ここ数年、過ごしやすい冬はほとんどなくどれも厳しい寒さだった気がします 温暖化が進んだからといって冬の寒さが和らぐわけではないのですか?

地球温暖化 | 気象、天気42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

今年の1月は数年に一度の寒波、2-3月は猛烈に暖かくなり、特に3月は日本の平均気温が観測史上最高に、この場合1月の寒い方だけ印象に残ったのでは?ここ3年日本の冬の平均気温は平年を上回っています。本当に寒かった冬の例としては1984年、東京の降雪日数が約30日、桜は観測史上最も遅く開花(4月11日)、今年でも東京の桜は3月中旬に咲いちゃいましたよね。

0

確かに、近年夏場が猛暑になる割には冬は厳しい年がそれなりにあるようですね。 私は専門家ではないのでよく分かりませんが、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12246257867 で質問しているようなメカニズムによって、地球温暖化が進むと成層圏の気温が逆に下がる事が何らかの影響を及ぼしている可能でガあるのではないでしょうか。 尚、私の地球温暖化懐疑論者に対する反論は、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11244274896 を見てください。

0

→ ここ長年に渡って温暖化問題を考えてきたのですが!でもですがいろいろと不思議な事にめぐり合ってるのですね?不思議な事と言うと、NASAのコンピューター内にあったとかの八丈島気温データセット!何か1960年以前の気温が高めになってる風な印象で、気象庁のページデータのと一致しないという不思議を体験したのです。何でこういう不一致が出たのか?不思議ですね?誰か何処かで持ってデータ調整(改竄)を図ったような印象!ですから!気温観測記録データそのものも、一度疑って掛かる必要を感じ始めてるのですよ!気象庁の記録データそのもの?も、大丈夫なのか?心配になってくるのですね?(言いたいのは、気温データが信頼出来にくい状況だ!ですよね?)

画像