小山田圭吾さんはなにをしたんですか? 分かりやすく教えていただけると嬉しいです。

邦楽 | 芸能人16,678閲覧

24人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんか思った以上に回答が多かったんですけど、とりあえず分かりやすかったので ベストアンサーにさせていただきます。 ありがとうございます。

お礼日時:7/23 17:47

その他の回答(71件)

3

学生時代に障害者の同級生複数に言葉でいうのもはばかられるようなイジメ・虐待をして、それを後年、音楽雑誌に面白おかしく障害者をバカにする口調で"体験記"を語って喜んだりしていた。 マスコミで曲が使用され始めてからもそういう記事がある、という指摘があったが「反省してるから」という事で何もないという事にされていた。 今回、オリンピックという国際舞台の前で(また)障害者虐待、という事がネットを中心に広まったが、その内容が事実と違うという反論はなく、認めている。

3人がナイス!しています

7

ID非公開

2021/7/22 17:23

真実(法的真実)は、何もありません。 昔、音楽雑誌で、自分の障がい者いじめの経験を語っている、小山田さんは今回のパラリンピックの楽曲を担当された、「ふさわしくない」で、大騒動になっている「事実」だけが存在します。 つまり「その雑誌の内容が真実であるか」の「真実性検証」がされていません。障がい者いじめの経験、それは本当に存在した真実であるのか。「本人が認めた」だけでは全く「法的真実」となりません。被害者証言、目撃者証言、医師の診断書・・・「客観的な証拠」が何ひとつとしてありません。 客観的な証拠なしに何人も人を裁くことは許されません。 日本は法治国家です。感情で法が曲げられ、個人や組織、そして国家が不利益を被ることは断じてあってはならないが、現実にあちこちで起こっている。恐ろしい愚民国家になったものだと思います。

7人がナイス!しています

ID非公開

2021/7/22 17:51

私は元マスコミの者です。SNSなどの「公開の場」で、特定の個人や団体を批判することのできる条件は「唯一」、 ① その批判に公共性、公益性がある。 ② その批判の内容の全てが真実である。 を全て満たした場合のみです。 それでも実は「罪」であり、「「公益」のために」、「免責」として「許されている」だけのことであるのです。 まあ、日本では、ほとんどの国民がこれをわかっていないからこういうことになる。知っている人がいくらあちこちで注意しても聞く耳持たず・・・ もうSNSなんぞ、国権をもって、愚かな日本国民から取り上げてしまった方がよい。SNSは「電気通信」ですから、別法で国民から取り上げ、免許制などとすることが、「現行法で」、「簡単な法改正のみ」で、できます。

3

少なくとも褒められるようなことはしていない。

3人がナイス!しています