生活保護を持ち家に住みながら貰える場合というのはどういう場合でしょうか?

福祉、介護88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

家は20年住めば資産価値は0。土地に価値があります。 路線価500万なら売却して500万食いつぶしてからの保護申請です。 だから借地の上に築20年以上の古家なら売却価値は無いので保護対象になりえます。 地代が家賃扶助の対象になります。 固定資産税や火災保険、維持管理費は生保費から賄うことになるから純粋な保護費が減るから生活苦は出てくるでしょう。

0

私が貯金が尽きて生活保護を申請する頃というのはあと50年後くらいだと思います。 ←50年後に貯金が尽きる…って、今からもう生活保護をもらう計算をしているのでしょうか? その計算する前に、老後安心して暮らせる貯金を今からもっと増やす事を考えましょう。

1

持ち家の資産価値があるのであれば、まず、家を売ってお金にして生活し、そのお金が尽きたら申請できます。 家の資産価値がない場合は、住んだまま生活保護になれます。例えば、解体費の方が高い場合などです。意外といらっしゃいます。

1人がナイス!しています