バスの拘束時間について(労基法に詳しい方)

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい解説ありがとうございました! 助かりました!!

お礼日時:7/24 22:33

その他の回答(2件)

0

解説文のあたまに「改善基準」とあります。働き方改革法で、労基法が改正されましたが、自動車運転業務は2024年4月まで適用除外として、旧法の範囲内で改善基準にそって36協定(時間外労働協定)を組むことができます。 1日の拘束時間とは、始業から終業までの時間数です。なかみは所定労働時間、休憩時間、時間外労働でできあがっています。 そのうちの時間外労働は、「1年の延長時間」の他、その中間として、「1日を超え3カ月以内」の期間をきめて延長時間を設けなければなりません。それが ・2週間 ・1カ月以上3カ月の範囲で1期間 の最低でも2期間設け、それぞれの時間外労働の上限(延長時間)を協定することだという説明になります。

0

少なくとも年間で3ヶ月以内と考えてます。個人的意見ですがね。