歌が【上手い】と【下手】は、どこで判断してる?またその違いは何でしょうか? 例えばカラオケ採点で抑揚、音程、安定性などの評価、点数などが同じくらいだとしてだとしてです。

カラオケ345閲覧

その他の回答(10件)

0

聴いていて心地よいか不快か?雑音に聴こえたら下手です!

0

人間は、カラオケ採点ではありません。 直感です。 たとえ、途中で音が外れても、教えてあげたい衝動にかられます。 うまいか下手かは、聞いた人の判断です。

0

人間の場合、それを聞く人それぞれが自分の耳(感覚)で判断します。 カラオケの採点も機種や採点方式によって同じ人の同じ曲をさまざまな点数(数字)でプログラムが判断します。 カラオケ採点で抑揚、音程、安定性などの評価、点数などが同じくらいだったとしても、低いレベルで同じ点数なら両方とも下手でしょう。高いレベルで同じなら両方とも上手でしょう。 テレビのカラオケバトルで四天王やトップ7あたりの100点満点レベルは 正確率や表現力は大概97~98以上で、安定性やロングトーンビブラートなどは星4.5以上です。このレベルで数字が同じくらいだとすると、誰が聞いても(アンチ以外は)歌がうまいと感じるでしょう。

0

歌唱力の基準は男声なら下記条件になります。 ●パワー ※倍音成分が豊富で太くて力強く、その逆も可能 ●レンジ ※低音から高音まで概ね4オクターヴの声域がありC前後のミドルレンジが安 定していて、深みのあるバリトンとテナーのトップC~Dを実声で発声出来る ●トーン ※悪声不可能だが、発声法によりカバー出来ていればOK ●ピッチ ※耳が良くてかっちり音を当て嵌めて来る ●リズム ※発語・発音が明瞭である ●フレージング ※即興含めスコアでは採譜出来ない部分での節回しに魅力がある ●ヴィブラート ※音程の上下や小刻みではなく、腹式呼吸の呼気圧の強弱による声楽由来のもの ●ヴァーサタリティ ※あらゆるジャンルを歌いこなすことが出来る まあ、最後の要素は絶対必要というわけではないので、付加価値として見てもらえればと。 ちなみに上記条件を満たす歌手の例です。 全て同一人物です。 ロック(動画) https://youtu.be/7TseU9vwp6E?t=154 https://youtu.be/9esVT9YzKxI テノール・パートでゲスト参加(音源) https://youtu.be/1hH25e1XiPQ?t=135 ピアノ弾き語り(音源) https://youtu.be/BSHTbCd6NNw?t=30 テノール(音源) https://youtu.be/31eKM8dCAco?t=218

0

歌えている人は上手いです。 歌えていない人、つまり、声を出して音程を変えたり伸ばしたりしてるだけの人は下手です。