回答受付が終了しました

アンテナつけてる一般車って 一体何が目的でしょうか? ミニバンに結構な数ついてたのも見ましたし 軽トラでも見ました 覆面等の特殊車両は除外します

回答(12件)

0

ID非公開

2021/7/28 8:53

ラジオを聞く。

1

>アンテナつけてる一般車って 一体何が目的でしょうか? 「飾り」でなければ 電波を送り/受けするのが目的でしょう。 アンテナとは電波を送り/受けするものですから、 >覆面等の特殊車両は除外します それは分かりましたが、質問者さんの仰る「一般車」とは どこまでを指すのでしょう? 「8ナンバーではない車両」という意味なら、消防関連では8ナンバーではない無線機を積んだ車両が意外とありますよ。 指令車とか(消防長さんや署長さんの専用車両。一般に高級セダン) 広報車とか、連絡用車両とか。 電力会社や都市ガス会社なども一般車に無線を付けていますね(一部に8ナンバー車もありますが) 無線の種類としては 各種の業務無線や簡易業務無線(免許局)、簡易業務無線(登録局)、アマチュア無線などもありますね。 各種の業務無線は、たとえば市町村区役所の車両に防災無線が付いているとか。 前述のような公共インフラ関係の事業者とか。 簡易業務無線(免許局)は中小の事業者や個人事業者の仕事などの業務用です。 酒屋、米屋など配達の多い業種の車両に 良く取り付けされています。寒い地方では灯油の配達も多いのでガソリンスタンドなどに簡易無線のアンテナが設置してあるのも良く見かけます。 簡易業務無線(登録局)は免許局の用途に加えレジャー用途などでも使えます。 アマチュア無線は無線をやるがために無線を行います。つまり無線を行うこと自体が趣味となっています。 年齢、性別、職業などに制限が無いので、どんな車両に取り付けられていても不思議はありません。 ミニバンはともかく軽トラックは荷物や運転手の人着で職業が分からないですか? 私の実家付近でアンテナの付いた軽トラックを見かけたら 十中八九 アマチュア無線の狩猟での利用です。

1人がナイス!しています

0

専門店に行くと用途に応じて数十本の自動車用アンテナが並んでいます 無線交信用、放送受信用、電波探査、飾り(ダミーアンテナ)、など様々な種類があります 目的は人それぞれということです 車内をチラッと見てハンドマイクがあれば無線交信のために装着している可能性があるでしょう YouTubeにも自動車用の無線機の装着方法やアンテナの種類を解説した動画がいろいろとアップロードされています