回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/21 15:51

44回答

開成高校と日比谷高校の両方に受かった場合どちらに進学する人が多いですか

1人が共感しています

回答(4件)

0

そもそも、都内合格は辞退しない約束をしないと、担任が都立用調査書を出しません。 開成はもちろん併願優遇制度が無いのだら、都立合格発表まで入学金支払いも、入学手続きも待ちません。 開成募集要項 https://kaiseigakuen.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/2021H_entrance_exam_guide.pdf ですが、開成に入学手続きを完了せずにに入学金だけ払って押さえて、都立併願を開成に伝えて、都立発表の翌日に入学金以外を返還請求すれば一部お金が戻ります。 裕福なご家庭なら開成を押さえて都立日比谷受けるでしょう。 どこの都道府県でも裕福なご家庭なら開成押さえはあると思いますが、隣県も同様です。 (担任と公立合格蹴らない約束をすれば公立調査書出ます) 公立に合格したら公立入学が約束です。 開成と日比谷両方受かったということは、都立日比谷入学決定ということです。 どちらを第1志望にするかは半々だと思います。 共学が良いなら都立日比谷。 開成の入学金を捨てても都立の授業料は安いです。 永田町で環境も良い。 都の税金で最高峰の恩恵が受けられます。 敢えてレベルの高い中入り生に揉まれ、切磋琢磨したいなら開成でしょう。

0

現在の高校受験事情では、私立よりも都立高校が優先されています。それは開成と日比谷であっても同様です。実際、開成高校は毎年180人程度の合格を出しますが、入学するのは半数の90人ほどです。もちろん、開成高校に合格したら、日比谷は受けないという人も一定数いると思いますが、これが実態です。 ここ何年かで、多くの学校が高校からの入学をストップしています。海城、浅野、本郷、豊島岡、公立でも大泉、武蔵、白鴎、両国、富士。これには2つの原因があると言われています。ひとつめは系列中学からの入学者はすでに人間関係が出来上がっており、高入生が馴染みにくいこと。実際、中学組と高入生はカラーもだいぶ違うらしいです。もうひとつは、高入生のために別体系のカリキュラムを準備しても、どうしても中学組に学力が追いつかず、学校側の負担がおおきいことです。 それでも、まだ開成は高入生が頑張っているからだいぶ状況はいいようなので、当面、高校入試の中止はなさそうです。 私立高校入試の例外は早慶、立教、明治などの有名私大の付属です。こちらは、とくに男子について、大学入試で入るよりも遥かに楽だと言われているため、人気もあり、入学者も多いです。

0

↓の方と回答がダブりますがそもそも開成が第一希望の人は 開成を合格したら日比谷は受験を辞退します。 そういう意味での回答は日比谷ですね。

1

都立の受験日より開成の合格発表の方が早いです。 基本的に開成が第一希望の人は日比谷の出願はしていても、当日は受けません。 両方受かった人というのは日比谷が第一志望である場合がほとんどです。 なので、質問の回答は日比谷になります。

1人がナイス!しています