72.5の□倍は87

画像

数学 | 算数60閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

「72.5の□倍」は,「72.5×□」と書き換えることができます。 72.5×□=87 両辺を72.5で割ります □=87/72.5 =1.2 このことを、図で示すなら なにか棒のようなものの重さが72.5gだとします。 これを10等分した部品を考えます。部品1個の重さは7.25gですね。 この部品が何個集まれば、87gになるかを考えます。 まず、10等分したのですから、この部品が10個集まれば当然 7.25g×10=72.5 gですが87gにはまだ足りません。 87g-72.5 g=14.5g これだけ足りないのです。 先ほどの部品が何個あれば、この足りない14.5gになるでしょうか。 14.5g÷7.25g=2 つまり最初の72.5gを10等分した部品を2個足せば 72.5gが87gになるわけですね。つまり、部品12個分が87gというわけです。 10分の1の部品が10個と10分の1の部品が2個あればよいわけですから 10/10+2/10=(10+2)/10=12/10=1.2 よって、72.5が1.2倍で87 になるわけです。

0

あなたがどう回答されたのか、この図では良く分かりません。 72.5のp倍が87とすると、 p = 87/72.5 = 1.2 元の値72.5より、87の方が大きいので求める倍数は、1より大きい。

0

72.5から87へと大きくなったのですから、 大きい方を小さいほうで割ります。 87÷72.5=1.2 1.2倍になりました。 100%が120%になったわけです。 20%増量です。 別の例として 本体価格100円で外税が10%なら 価格は本体価格の110%すなわち1.1倍です。 100円の110%すなわち1.1倍は110円です。