新築住宅の耐震等級と中古住宅のIw値はどのような関係でしょうか? 耐震等級1級≒Iw値1.0という記述は見かけますが,耐震等級2級,3級はIw値で表現するとどのような値になるのでしょうか?

補足

回答してくださった方有難うございます. 補足しますと,例えば耐震等級2級や3級の住宅を耐震診断するとIw値はどれぐらいになるのでしょうか? 逆にIw値1.5以上の住宅の性能評価すると耐震等級はどれぐらいになるのでしょうか? それとも,耐震等級とIw値は全く相関が無いのでしょうか・・・?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

①、建築基準法ては木造計算基準で求めるが、耐震構造批 評の基準では、地震震度6で倒壊の恐れのある境を0.7です。 1.00で倒壊の恐れなしとしているようです。IW=Pb/Qr ②、住宅品格促進法の告示基準に基準法が求める1.0倍以上 を耐震性等級1としています。其の中に地震震度に似た資料 があり、其れを参考にされれば出るが新築も中古も同じです。 ③、建築基準法第6条1項4号建物では、二階住宅でも構造 計算も良いが求めてもいない。故に、充足率と偏心率、N 値の計算程度充分で耐震構造指標まで不要とは思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答有難うございました. Iw値と耐震等級は単純に換算することはなかなか難しいことがわかりました!

お礼日時:7/31 23:37