新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

外国人のオリンピック選手でコロナに感染している人が毎日報道されていますが。 ・・・・・・・・・・・・ その件について外国からコロナに持ち込まれていると騒いでいる人がいますが。

画像

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

こんにちは^ー^ そもそも外国でも拡大しているところが多いです。 そして規制解除されている国から来る人もいます。 それに比べて感染者の少ない日本で感染する確立を考えるとなるといかがなものでしょうか?

1人がナイス!しています

2

そんなに短時間では、検査に引っかかりません。外国から持って来たのです。感染してから2週間ぐらい必要です。

2人がナイス!しています

0

コロナに感染しても、潜伏期間が1~14日間ありますので、外国を出発する前や、日本に来日して空港でPCR検査を受けて陰性だったとしても、数日後にPCR検査を受けたら陽性反応が出ることも珍しくないのです。 だから潜伏期間中にはPCR検査を受けても陽性反応が出ませんので、外国人が日本に来日してから、14日以上が経っていたとしたら、PCR検査を受けて陽性反応が出た場合は、外国人が日本でコロナに感染したということです。

0

PCR検査をしても、それはただの大雑把なライン引きにしか過ぎません。 PCR検査での陽性陰性は、正式な検査をする前の前段階に過ぎません。 なので、偽陰性、偽陽性という言葉があるように 正式な検査をしないと、本当に罹患したかどうかが分からないわけです。 しかも、日本のPCR検査が一番精度が高いと言われています。 精度を重視するために、時間がかかる仕組みになっていましたが 海外のPCR検査は速さを重視しているので、精度が低いです。 この為、自国で検査をした時は「陰性」だったのに、日本で検査をしたら「陽性」だった、という話が出てきています。 これはPCR検査の精度に関して統一されていないというのが原因です。 だから「外国からコロナを持ち込まれた」という言い方をしているんだと思いますよ。 日本でコロナに感染してもおかしくない状況ではありますが、感染しにくい対策を取っているはずです。 ですから、日本に来て陽性だったという人がこれから増えてもおかしくない状況ですね。 あと、コロナに感染してすぐ検査をしても、結果は出ません。 何日か置いてから、検査して初めて検出できるのです。 インフルエンザの検査と同じようなもので、潜伏期間を経て発症した翌日、翌々日から検出検査が出来るようになります。

2

検査のCT値の差かなと思います。この数字さ世界で統一されてません。 大雑把に言うなら、このCT値(サイクル数)は感度の高さみたいな物です。その感度が30以上で発見される陽性者は他人に感染させる能力はほぼなく、WHOの推奨している数値は35です。日本は40~45です。 10の開きは数値で表現すると感度が10の差ではなく、10乗分の差があります。 こんな検査で陽性反応が出た所でね・・・という話にしか聞こえません。 コロナ対策のおかしな所は例えるなら、リトマス試験紙で酸性を特定させた。では酸性の濃さはレモン果汁レベルなのか、胃酸レベルなのか、全く評価しないことです。

2人がナイス!しています