色覚異常について教えてください

補足

ちなみに本人が日常に不便を感じていない且つ色覚異常を気にしているのに色覚補正レンズを贈るのは嫌な気持ちにさせてしまったりしますか?一度美しい色の世界を見て欲しいとか私の描いた絵をそのレンズ越しに見てほしいなとか思っているのですが…

目の病気108閲覧

ベストアンサー

0
画像

父が子供の頃は健康診断に色覚検査が含まれていたらしく、その際医者に色の感じ方が弱いと言われたという話は聞きましたがそれ以上はなにも…。わたしもそのアプリ使ってみます!ありがとうございます!

その他の回答(5件)

0

眼科専門病院、大学病院で眼科専門の検査技師をしてました。現在は定年退官してます。 色覚異常者のメガネレンズは正式にはかなり以前から販売されてました。 当時から、いわくつきのもばかり。最近は大分改良されたといいますが、どうですか? もう30年前から色覚検査をしてましたが、検査は、石原式、東京医大式、パネル15、100hテストをしてましたが、精度はアノマロスコープで、難解で検査を出来る検査技師が自分だけでした。 日本での色覚異常は日本の軍隊が重要視し、一時期、差別的な問題があり、1980~1999年頃まで学校などで色覚異常を問題視しない風潮が主流でした。最近の色覚異常の問題は就労時に危険を伴う職業に対する制限のみです。 最近、色覚異常が問題視されるのは、上記の「危険を伴う職業の制限」だけで、眼科として検査されるのは将来に職業制限を回避させてあげる一助だと思います。同時に大切なのは、脳神経系の疾患で「後天性色覚異常」だけです。 >色覚異常を気にしているのに色覚補正レンズを贈るのは嫌な気持ちにさ >せてしまったりしますか? 欧米に定着した「ノーマライゼーション」と云う理念があります。 健常者も障がい者も互いに差別のない共生・共存する社会。 色覚検査はごくまれに健常者と障がいを背負う人間の微妙なずれを生じさせます。色覚異常は見た目がわからない、ともに生活してみないとわからない微妙な障がいです。 >一度美しい色の世界を見て欲しい 美しい世界とはなんですか? 美しい景色、美しい空、美しい川。 お父さんは、その目で十分美しい世界を経験しているのでは? 色覚異常を営利目的にしたもはいかがでしょう? しかも、日本人の色覚異常にたいする考えは、戦前のものが多分です。 (20年前の参考書、眼科ムック「色覚異常」の巻頭を思い出しました) 「ノーマライゼーション」と云う理念を今一度考え直して、お父様を理解してください。

0

もし可能であれば、受験対策用で売ってる暗記用の赤や緑の透明下敷きをかざして色鉛筆を見てもらい、これまで見分けられなかった「色」そのものが変わってみえればメガネの効果は期待出来ます。赤と緑、1つずつ両方試して下さい。 「色」は変わらず、少し濃くなったり薄くなったりで見分けやすくなっただけなら、メガネは殆ど役に立たないかもしれません。

0

色覚補正メガネは贈らないで下さい。結果的に相手に物凄く失礼になりますし、優しい貴方がお金の無駄遣いする事になります。 詐欺商品です。3Dメガネを掛けて3D映画を見て立体的に見えるのはともかく、色は鮮やかですか、それとも、うす暗いですか? それと同じことになります。

0

「コミックQ&A 色弱の子供がわかる本」(就学児程度) 「色覚異常の子どもを持つすべての人へ」(就職時程度) を是非読んで見てください。 色覚異常の親子がいらっしゃることは非常に多いのですが、正直に行って健常者(と言い言い方も最近は憚れますが)にはなかなか理解できない世界です。 この二冊は理解する助けになるだけではなく、お子さんが学校生活や就職するときどう色覚異常に付き合っていきか、親御さんがどう付き合っていくか、学校生活や職場でどう工夫していくかのヒントがいっぱい得られるいい本だと思っています!

0

圧倒的に多いのは「赤緑色弱」で、お話を聞く限りおそらくそうだと思います。 私もそうなのですが、赤緑色弱の人はオレンジ(赤系)と緑は苦手です(^^; ピンクも薄ければほとんどグレーと違いが分からず、紫だってピンクと言われれば信じます。

なお、お父さんが色弱で、あなたが女性の場合は、お子さんが色弱で生まれる確率は50%と高いです。 (あなたが男性なら大丈夫だと思います。)