なぜ山奥の直線道路で移動オービスの取り締まりをするのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 移動オービスを導入するときに移動オービスは小型で持ち運びができる。

画像

新車 | 新車174閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

1

>なぜ山奥の直線道路で移動オービスの取り締まりをするのですか。 山奥の直線道路だから。 あなたは「なんでこんなところでやるのか?」と考えたでしょ? 速度違反をやるクソ野郎どもも同じ考えです。「こんなところでネズミ捕りなんかやりっこない」って。 犯罪者の大多数は賢くないんです。犯罪者の多数が賢ければ、日本は犯罪天国になってます。速度違反者も同じ犯罪者です。 だから「馬鹿の考えに合わせて」取り締まるんですよ。 固定式オービスを設置しないのは、意味がないからです。 設置して運用を開始したら、1週間もせずにレー探やカーナビに出ます。誰だって速度を落としますよね。 またオービスは設置の際にかなり細かな調節が必要なんです。警察官が見て作動させるものとは違い自動で動作しますから、計測データが周囲の影響を受けないようにしないとダメなんです。 ねずみ捕りに関して過去にあった判例ですが「レーダー装置から出た電波が違反車両に当たり、それが対向車に当たって跳ね返ったものを計測したなら、実際の速度より高い速度と計測する可能性が否定できない」と言うのです。 この判決が確定した後、各警察本部が誤測定しないかチェックしたりしたんです。 それと、最近固定式オービスが減ってるって知ってますか?すぐに設置場所が知られるということもありますが、製造されてない部品を使ってるんです。 家電製品が故障してサービスセンターに連絡したら「その機種の部品は有りませんので、修理できません」といいますが、それと同じです。 同じような部品はあっても、全く同じでなければ誤差が出る恐れがあります。 運転者を犯罪者かどうかを切り分けるシビアなデータですから「似たような部品」じゃダメなんです。 なので、設置してあるけど測定しないとか、まるっぽ撤去されたものもあるんです。 メーカーも後継機種を開発して国に売ると言っても今の状況なら買ってくれません。そこに開発費用を投入できるか?って話ですし、国にしても「いまさら固定式オービスかよ」って話ですね。 そこへ移動式ができたから「固定式やめてこっちにしようぜ。バカどもが考えないところで取り締まろう」って考えになるんですよ。

1人がナイス!しています

1

速度超過車が多く引っ掛かり安いからです。 コロナの件で税収も国庫も財政難ですから、一番簡単に取れるのは交通違反です。決して安全が最優先の取り締まりではありません。

1人がナイス!しています

1

国家公安委員会委員長時代(2016)の河野太郎氏のコメントだが https://www.taro.org/2016/03/%E5%8F%8D%E5%89%87%E9%87%91%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%8F.php 「交通事故死に直結するような事故を防ぐための取り締まりに重点を置いていきます。」とあります。 山奥の直線道路ではスピード超過になり易い=交通事故死を引き起こす事故が起きる可能性が高い、 と考えれば納得できなくもない。 これに抗うか、抗わないかはあなた次第。

1人がナイス!しています