事故により高度障害「頚髄損傷による四肢麻痺」になってしまいました。 在籍している法人で生命保険会社にて「総合福祉団体定期保険」に加入しており

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

退職金でないなら課税対象ではない 死亡保険金受取人が従業員本人なんだろうな この場合、高度障害保険金は法人が受け取る 法人は、社内規定に従って、従業員に見舞金、慶弔金や退職金を支払う 見舞金や慶弔金であれば 労働の対価ではないので所得税の対象ではない ただし、社会通念上妥当な額までが非課税で、それを超えた額になると所得税の課税対象となる 退職金になるなら所得税、住民税の対象