ID非公開

2021/7/22 22:36

77回答

コシナがフォクトレンダーを復活させたように、コンタックスは復活しないんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

復活ではない。 ブランド買った。 コンタックスはヤシカが買った。今は知らない。売れるなら中国メーカーでも買う筈。 ライツはパナ他、節制ない。 ツアイスはソニーが買った。 ブランドだけが売られてる。

0

復活の条件として必要になるであろう項目は、こういった感じです. 1)参入する業種そのものが、GAFAのように時代に即した王道である事. 2)スポンサーのバックグラウンドにBRICs主導の開発銀行が付く事. 3)相応のQCを持ったNC旋盤/ライン担当者/工場を使える事. 4)BCPについて20年程度維持できるだけの内部留保を確保できる事. '20年のデジタルカメラの業界全体の売り上げは日本円にして4200億程 度で、前年比で71%程度と縮小しており、その時点で1)に該当しない事 なります. その時点で、救済して企業価値を高めるべく再生する程の魅力は無い訳 です. ------------------- 可能性があるとしたら、個人消費に余裕が見え隠れしているレッドチッ プですが、連中の軍門に下るというのはプライドを捨てるのも同然であ り、まずあり得ないだろうと...

1

コンタックスが復活したのは75年、当時はまだ60年に消えたドイツ製のコンタックスがカメラファンの記憶にある時代でした。 京セラコンタックスが撤退したのが2005年、そらから16年と、ブランクの期間として考えれば大差ありませんが、果たして今、コンタックスというブランドにどの程度の価値があるでしょうか? 私個人的には有れば嬉しいですけど、そんな人は極僅かでしょう。 それにライセンス料を上乗せした様な価格体系は、それだけで商品として不利ですし。 ツァイス自信ですらコンタックスブランドを使わない位ですしね。

1人がナイス!しています

1

コシナはブランド名を利用して商売したにすぎません。 コンタックスといっても その魅力は ツァイスのレンズなので ツァイスは健在なり

1人がナイス!しています