ハモンドオルガンをバックにして歌っているお薦めヴォーカル曲をご紹介願います。

洋楽 | ジャズ104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

ストロークさん、こちらでもご回答頂きありがとうございます! どのご紹介曲も知らなくてお恥ずかしいですが、ヒット曲ばかりなんですね。 ジャンルのことはよく分からず、どの曲もR&Bとかブルース、或いはそれらの香りがする曲に聴こえてしまうのですが、ストロークさんの自己紹介ではオルタナティヴロックと書かれていますね。時代を感じさせない曲ばかりだなって思いながら聴いていましたので、その意味ではオルタナティヴな感じ方をしていたのかも知れません。 どの曲も素晴らしくて、下手な感想は書かないほうが良いのですけど、特に1曲目と2曲目の、余計なものをそぎ落としたようなストイックな音作りがカッコいいなと感じました。5曲目のハモンドオルガンの音色は心に響きますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

少し早いですがBAを決めさせていただきます。 難しい選択ですが、紹介曲数が多く、そのぶん気に入った曲も多かったストロークさんにBAを贈呈致します。ありがとうございました! zztさんもありがとうございました!気に入った曲プレイリストに入れさせてもらいます!

お礼日時:7/28 20:26

その他の回答(1件)

1

こんばんは。 LUCKY PETERSON/FUNKY BROADWAY https://youtu.be/IAidVuBZpws THE LACHY DOREY GROUP/STOP LISTENING TO THE BLUES https://youtu.be/-HkuI3EOBCk STEVE WINWOOD/DIFFERRENT LIGHT https://youtu.be/hO6rfpeNAl4

1人がナイス!しています

ご紹介ありがとうございます。 1曲目と2曲目はオルガンとオルガン奏者のためのような曲で、ソウルフルな曲もライブパフォーマンスも素晴らしいです。特に2曲目を見ていてジョン・ロードを思い浮かべました。 ハモンドオルガンのあの独特の音は鍵盤を撫でるように弾くことで出るんですね。あと弦が6本(かな?)あるベース初見でした。 3曲目は最初のカッティングギターからオルガンとドラムが乗って来るオープニングがカッコいいです。