ID非公開

2021/7/23 0:49

33回答

国民年金の納付猶予・全額免除についてです。 数年納付猶予→追納せず支払い始めた 数年全額免除→追納せず支払い始めた

年金138閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/7/23 10:48

ID非公開

質問者2021/7/23 12:24

納付猶予7年半→全額免除2年半→支払い始めた 全額免除10年→支払い始めた の場合、どのくらいの差が出ますか? もう同額程にできる方法はないのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山質問したのに全て丁寧に答えて頂きありがとうございました!

お礼日時:7/23 19:42

その他の回答(2件)

2

御高察の通りに、猶予ではなく免除をした場合の方が老齢基礎年金額は多くなります。国庫(税金)投入分が「免除」では加算されますので、全額納付した場合の半分の割合で多くなります。

2人がナイス!しています

2

同じですね。 国民年金は国が半分出してくれています。 猶予、減免をちゃんと申請すれば、国の分だけ掛け金を出してくれます。 半分国が出してもらっていますので、未納期間にはなりません。 問題は申請しないで払ってない人たち。 この場合、国は半分出してもらえませんし、未納期間になります。

2人がナイス!しています