アンネの日記ってどんな事が書いてあったのですか?

世界史 | 一般教養617閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントありがとうございました。

お礼日時:7/23 10:22

その他の回答(2件)

0

小説のように「物語」としては読めません。 言い方が悪くなれば一個人の現実逃避の為の日記。と言う事になりますが その内容がこの人達がどうなったかを知っている未来人の我々からしてみてれば、あまりにも残酷だし切ない内容です。 隠れて生活をしているので今のコロナで家に引きこもっていろ。とは 比にもなりません。 感染しても必ず死ぬわけじゃないしと思っている我々と みつかったら確実に殺される。と言うのとじゃ 息をひそめ何の楽しみもない中で生きていて唯一できたのが 妄想くらいだったのでしょう。 日記にキティと名付け話し相手に話す感じで日々の些細な話を書いてます。 そしてこの日記は完結せず途中でプツリと切れたように終わっています。 なので人によってはつまらない内容に感じる人もいますよ。 ウチの母はこの本を読んで「小娘の空想話で面白くなかった」と 取ったので。 裏の背景が読み取れないとそう感じるのかもしれません。

2

ナチスから追われて オランダの隠れ家に隠れ住んだ女の子の、平凡な日常を綴った日記。 日記にキティと名付け話しかける形式です。 淡い恋愛感情や親とのちょっとしたトラブルなど、どこにでもあるような生活の中に、ナチスへの恐怖が垣間見られます。 アンネ一家はナチスに見つかり、収容所でチフスで亡くなります。

2人がナイス!しています