ID非公開

2021/7/23 13:18

77回答

小学5年生の算数 割合を表す少数というところなんですが、1に当たる大きさってなんですか? 算数が苦手で教えれません。

算数49閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 助かりました。

お礼日時:7/26 13:25

その他の回答(6件)

0

赤、白、黄のリボンがそれぞれ36cm、12cm、24cmあります。 ①赤は白の何倍ですか? 赤が36cmで白が12cmだから3倍だとすぐ分かると思います。 このとき□を1とすると○は3に当たるといいます。 □と○は何色だか分かりますか? □が白、○が赤ですね。 このとき白の12cmをもとにする量、赤の36cmを比べる量、または割合3に当たる量といいます。 別の言い方にすると白を1とおくと赤は3に当たるといいます。 線分図で表すと ・・・・36cm 赤--------- ・・・・・3 ・12cm 白ーーー ・・1 ②白は黄色の何倍ですか? 白12cm、黄色24cmだからこの順番で割り算して 12÷24=0.5 答え0.5倍です。 このときも黄色を1とおくと白は0.5に当たるといいます。 別のいい方をすると黄色をもとにすると白の割合は0.5といいますがこれは割合のところでまた習います。もとにする量の割合を1とすると覚えておいてください。 ③赤は黄色の何倍ですか? この順番に割算して36÷24=1.5 答え1.5倍 ですが、黄色を1とすると赤はいくらに当たりますか?と聞かれることがあります。 このときも赤を、もとにする量黄色で割って36÷24=1.5 答え1.5とします。

1

ピザならまるまるの1個が、割合の1。 半分が割合で1/2、これを小数に直すと0.5。 という風に全体の量を、割合の1と言います。 例えば定価を元にして20%引きの問題とかだった場合、定価を元にして割合(%)を考えていたのなら、定価が割合の1です。

1人がナイス!しています

0

>小学5年生の算数 割合を表す少数というところなんですが、1に当たる大きさってなんですか? ↓ 一口で言えば「全体の量」とか「元になる量」を1にあたる大きさと言います。 【割合】というのは、2つの量をくらべたときに、片方の量はもう一方の何倍にあたるかを表すものです。 そこで[比べる基準とする量(元になる量)]と[比べる量]がでてきます。 ❖例えば、「ホールケーキを買いました。ホールケーキの1/2が1500円にあたるときホールケーキ1個の値段は何円ですか。」 のとき[ホールケーキ1個分が元になる量]だからこの割合が【1】となります。 ❖また例えば、「定価の20%が300円のときに定価は何円ですか。」というときには、定価が[元になる量]だからこれが割合1になり、その20%(0.2)あたる量が300円ということになります。

0

元にしている物です。 クラス30人の3分の1、と言えば、1に当たるのは、全体の 30人です。

0

例えば、25人のうちの5人という場合は、 1に当たる大きさは25人ということになります。