夫が亡くなる・・・ とはどんな想いですか? 私の母は48才で未亡人になりました。 私が17才の時でした。 ずっと透析を受けながらの 闘病中ではありましたが お盆に父のきょうだいが

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:7/30 5:52

その他の回答(3件)

0

祖母が45歳の時(昭和21年)に 、祖父(当時48歳)と死別しました。 当時、祖母のお腹の中には6ヵ月目だった、私の父がいました。 8人目の子供でした。 戦後の混乱期、1番上の息子と娘は働いていたし、町中とは違い、田舎だったので畑を耕せば食べる物はなんとかなる環境でしたが、今で言うマタニティーブルーもあり、かなり落ち込んだそうです。 実際、4ヵ月後に父が生まれた時に、産婆さん(昔だし田舎なので、産婦人科なんてない。個人宅で生む)が帰ってすぐに 「旦那も居ないのに、赤子なんか育てられるか!」 と、鎌で父を殺そうとしたらしく、他の子供たちや、手伝いに来てくれていた隣家のおばちゃん総出で止めたそうです。 「爺さんとは、結婚前に1度会っただけ。次に会った時は結婚式。馬や牛にも優しい人で、木や花を育てるのが好きな人だった。庭には各々の季節に食べられる木を植えてくれた。身体が余り丈夫ではなかったから兵役から免れた。村の人達の中にはそれをやっかむ人も居たけど、ね。私はそんな爺さんが好きだった。だから、爺さん死んだ時は本当に辛かった。腹の子共々、川に飛び込もうと思った。爺さんが兵役を免れた事をやっかんだ奴らが『バチが当たったんだ』と言っているのを聞いた時に、腹が立って、ならば生きてやる。見返してやるって。でもあんたの父ちゃん生んだ時に、産後の逆上せかね、殺しそうに…。幸い、皆が止めてくれたけど、お乳も年のせいか出なくてね。でも、いつまでも落ち込んで居られない。子供を育てなきゃね。大好きだった爺さんとの子供たちを。それだけで踏ん張れたんだよ」

0

私のパートナーは暴言、暴力は一切ありませんでした。亡くなったのは私は48歳、去年です。同じく透析を受けていて、心臓の手術は本人が拒否をしていたので、もう長くはないと知っていました。 いつも、「俺、死ぬのが楽しみだ。どんな世界かな。お前のことは上から見えたりするんかな。死んだヤツに会えたりするんかな。だけどお前を残すのだけが心残り。ちゃんと息子、育てろよ」とずっと言っていました。私が泣いてばかりなので、いつも明るく優しくしてくれていました。 一年経った今、精神科に通っています。 こじれた心をときほどくのに、とても大変です。もうすぐお盆ですが、お墓には過去のことしかありません。 一途な女を残して、他界して何が楽しみなのだか。私が他界したときには、叱りつけてやりたいです。

2

それは人それぞれですよ。 笑う人も居れば、消衰してしまう人も居ます。

2人がナイス!しています