ID非公開

2021/7/23 14:11

44回答

開業届 青色申告 申請について

税金 | 起業65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

今年事業始めるなら、来年は、白色で、確定申告する、 白色確定申告した直後に、「所得税青色申告承認申請書」を出しても構いません。 否認される事はない筈です。 経費計上、、収益が出てから提出云々ですが、 青色申告出来るなら、 赤字の繰り越しも出来ます。 30万円の償却を一年ですることも可能 3年で償却、4年で償却、5年、、、など色々出てきますから、 これから購入するものについては、正しい知識を得てから行動を。 「所得税青色申告承認申請書」は、事業開始時に出して、 来年から青色申告10万円控除をする為の勉強するのがお得と思います。 ID、PW貰えば、自宅のパソコンからe-tax出来て、紙での提出資料ゼロになり、全て、電子送信で税務申告終わる可能性あります。

0

青色申告「承認申請書」ですから、「認めてください」と申請するものであって、ただの報告とは違いますが・・・まぁ実際否認された人は聞きません。通常はそのまま通るし、「認めます!」なんて承認通知もありませんね。 否認の時だけ、その年の12/31までに(11/1以降に開業の場合は翌年の2/15までに)、通知があるようです。 判断基準に収益や所得は関係しません。過去1年間に青色取消し処分を受けていなければ、承認されます。 ただ、期限内に申請書を出すことが大事です。青色申告をしようとする年の3/15まで。または開業日から2ヶ月以内に出すことだけ気をつけて下さい。 https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm