地方が衰退することのデメリットを教えてください。地方の衰退は国全体の衰退につながりますか?

政治、社会問題 | 経済、景気27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

地方の衰退は地方の地主などの既得権益者にとってはマイナスでしょう。 地方の衰退は都会の繁栄であるので、国全体の繁栄になると思います。 クラスの稼ぎ頭に、すべての経営資源を突っ込むのが正しい。 一番上手くいっている事業に、すべての経営資産を突っ込むのが最大の利益を生みます。 最底辺に経営資源を突っ込んでも他の国に負け国は衰退します。 海外で作った野菜を冷凍して日本に持ち込んで調理すれば良いのです。地方で野菜を作る必要はもはやありません。

0

日本は都会だけで全てが供給されているわけではないからね。 地方で取れた野菜や魚や肉が都会に運ばれて、都会の人が金払ってそれらを食べる。 で、その売り上げの金が地方に行っている、、、、わけでないんですよね。 都会の人間が地方には金を流さずに都会の中でだけで循環させている現状があるわけですよ。だから、地方の産業はどんどん衰退していっているし、地方で農業漁業に携わる人間もどんどん少なくなってきている。労働量の割には儲からないからだ。儲かると言って報道されているのもあるが、それはほんのごく一部だけ。 それが進めば、当然、日本で取れたものはもう食べられないって話になっていきますね。 それでも都会の金持ちたちは自分たちで金出して日本の「儲かっている農家」の農作物や「儲かっている漁師」の魚を個人で買って自分たちで食べるでしょうけど、そんなのはごく少数なので都会の一般庶民が買えるものではなくなっていく。 庶民は農薬まみれになって明らかに健康被害が起きそうな海外産農作物しか食べられず、金持ちと庶民とで寿命の差みたいなものができていくでしょうね。

0

地方の衰退というのはいろいろな理由で起きると思いますが、やはり人の流出は大きいと思います。 都市圏だけでは物を作ることはできないし、農作物の生産力も低下するばかりです。 輸入などで何とか需要と供給が保てればいいですが、なにか社会的ストレスというかショックが起きたとき対応が出来なくなります。東日本大震災の時にもかなりサプライチェーンの確保が難しくなったりしたし、コロナでも海外からの輸入が難しくなり、物価が高騰を始めています。 極力最低限の自給自足が出来るだけの資源は都市部だけでは補えないので、地方が衰退すると国力も衰退すると思います。