登記に関してなんですが・・・ 解除前第三者 例えば①A-B間で土地売買②BがCに譲渡③Aが契約解除 だと解除前の第三者でCは保護されます。 ただしCに登記があれば 解除後の第三者

法律相談 | 資格16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

おっしゃる通り登記ありきです。しかし権利の公平を図るためにはそれしかないということだと思います。 例えば質問にある545条1項の例で、解除前の第三者であるCは善悪問わずに保護されますが、本来であれば、解除によって原状回復義務が生じ、Cは登記をAに戻さなければなりません。しかしそれではCが可愛そうなので、但書によりCの権利を害することはできないとしています。 Aとすれば原状回復、Cとすれば但書とどちらにも言い分があるので、決着をつけるとしたらやはり登記にするのが、最も公平なやり方だと思います。