史記の酷吏列伝で治の具にして、とあるのですがこれが統治の手段と訳されています。具からどう手段になるのですか?

文学、古典16閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:7/23 21:11

その他の回答(1件)

0

先の人の回答に補足です。 例えば原文に「治」とあったら 「治安」や「統治」や「治療」など、 「具」とあったら 「具合」や「道具」など、 いくつかの二字熟語を連想してみて、 どの熟語の意味だったら うまく文章の意味が通るかなと考えてみると、 上手く訳せることが多いです。 「治」一字でも、「統治・治安」と「治療」では 意味が全然違いますし、「統治」と「治安」でも 微妙に違ってきます。 熟語にすることで、意味の違いがはっきりします。 原文に「制治」のような二字の語があって、 字は難しくないのに、意味がはっきりしないという場合も、 「制」と「治」の二字のペアと考えて 同じように二字熟語を連想してみて、 「制御し統治する」のように考えてみると 訳が上手くいくことがあります。