プエルトリコやグアムとアメリカの関係は昔は信託統領地と呼んでいた気がしますが最近は自治領と呼ぶのは格上げになったのか、単なる訳語の違いですか?

国際情勢 | 英語20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

Hafa Adai(ハファデイ)♪ グアム在住者です グアムは米国連邦法に明記されているように「アンインコーポレッド・テリトリー(未編入領土=米国連邦政府の所有物」です 一方、サイパンなどからなる北マリアナ連邦とミクロネシア連邦は「コモンウェルス(自治領)」で、米国の所有物ではありません

0

プエルトリコやグアムが、信託統治領と呼ばれたことはありません。 どこからも信託されていませんから。 しかし、北マリアナ連邦(サイウパンやテニアン)や、ミクロネシア連邦(ヤップ島やトラック島)、パラオなどは、かつてアメリカの信託統治領でした。 現在北マリアナ連邦やミクロネシア連邦は、アメリカの自治領となっており、パラオき、アメリカとの自由連合となっています。 対してグァムやプエルトリコは、自治的未編入地域となっています。 自治的未編入地域とは、簡単に言いますと植民地なのですが、条件を満たせば、州に昇格できる、つまり州昇格の条件を満たせば本国扱いとなる地域を言います。 グァムの場合、州昇格には人口が不足しています。 プエルトリコは、州昇格の条件は満たしていますが、住民が州昇格に反対しているために、州に昇格していません。 自治領とは、内政面に関しては、ほぼ独立国並の自治が認められていますが、外交や軍事面では本国に従う地域を言います。 自由連合は、独立国なのですが、両国の自由な意思に基き、国家権限の一部を他国に委ねている地域を言います。

0

1950年7月1日:グアム自治法が施行され、グアムは自治的・未編入領域となる。 1952年7月25日:プエルトリコの自主制定憲法が承認され、自治的・未編入領域のコモンウェルスとなる。 信託統治領は、サイパンとかパラオじゃないかな 太平洋諸島信託統治領