新コロ風邪発症者には後遺障害のリスクがありますから医師はイベルメクチン錠剤を処方したほうが良いんじゃーないでしょうか? いかがでしょうか? 流感を研究している知人からの質問です!?

補足

114様より、 イベルメクチンはコロナ処方で保険適用だとある医師が述べ 国会でもその前提での答弁があったようです。 当該医師は現実に処方しているようで 国会での答弁で「なぜ大々的に使わないのか?」 に対して ーー「現時点でエビデンスがない。」 注釈ー(薬剤投与に基づいた証拠がない? 看護実績の基づいた証拠がない? うそおっしゃい! どうやらエビデンスにヒエラルキーが有って、 イベルメクチンはDSにおけるヒエラルキーが下位にあるらしい?) ということらしいです。 しかしイベルメクチンの大規模投与の統計を見る限り 効いているとしか思えないので もともと特許放棄で長年安全性が確認されていて かつ製造コストが安いので 注釈-(DSにとって、カネ儲けにならない、 どうやらエビデンスにヒエラルキーが有って、 イベルメクチンはDSにおけるヒエラルキーが下位にあるらしい?) 使いたくない! おらが見つけた[金になる?)新薬を世界に広めよう! じゃないですかねえ? ありがとうございます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

114様より、 イベルメクチンはコロナ処方で保険適用だとある医師が述べ 国会でもその前提での答弁があったようです。 当該医師は現実に処方しているようで 国会での答弁で「なぜ大々的に使わないのか?」 に対して ーー「現時点でエビデンスがない。」 注釈ー(薬剤投与に基づいた証拠がない? 看護実績の基づいた証拠がない? うそおっしゃい! どうやらエビデンスにヒエラルキーが有って、 イベルメクチンはDSにおけるヒエラルキーが下位にあるらしい?) ということらしいです。 しかしイベルメクチンの大規模投与の統計を見る限り 効いているとしか思えないので もともと特許放棄で長年安全性が確認されていて かつ製造コストが安いので 注釈-(DSにとって、カネ儲けにならない、 どうやらエビデンスにヒエラルキーが有って、 イベルメクチンはDSにおけるヒエラルキーが下位にあるらしい?) 使いたくない!??

ThanksImg質問者からのお礼コメント

国会での答弁で なぜ大々的に使わないのか? に対して ー現時点でエビデンスがない 注釈ー(薬剤投与に基づいた証拠がない? 看護実績に基づいた証拠がない? うそおっしゃい! イベルメクチンの大規模投与の統計を見る限り 効いているとしか思えない 長年安全性が確認されていて 製造コストが安い 注釈ーDSにとって、カネ儲けにならない? どうやらエビデンスにヒエラルキーが有って 使いたくない!?

お礼日時:7/30 7:26

その他の回答(1件)

0

医師の裁量で少数に処方するくらいが丁度、良いです。 皆が処方するとすぐに耐性ウイルスが出現してしまうので。 (薬好き)日本人はインフルエンザ時タミフルでこの失敗をし 諸外国から批判されました。 ※タミフルはウイルスを直接、不活化する作用はありません。 イベルメクチンもSARS-CoV-2を直接不活化する作用は なく、あくまで増殖抑制にはたらく(かもしれない)だけです。 だからここぞという時以外に乱用すべきではありません。 それをやると武器を1つ失うことになります。