トマトの育て方。家庭菜園について。 全くのど素人なのですが庭250坪の田舎へ引っ越した為、畑を始めたのですが、知識も浅く美味しいトマトが作れません。 育てているのは、

家庭菜園 | 園芸、ガーデニング71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすいご回答ありがとうございました(*・ω・)*_ _) さっそく参考にさせて頂き、土台作りから頑張って年月かけていつか美味しいトマトを作ってみたいと思います(^^) ありがとうございました♪

お礼日時:7/25 10:38

その他の回答(4件)

0

一言で言うならば、それがプロと素人の差です。 逆上がりが出来る程度の人がいきなり内村航平選手のような高度な鉄棒をやりたいからと言っても無理なのと同じです。努力しかありません。

0

ようは美味しいトマトが作りたいと? 皆さん回答していますが、良い土作りが必須です。ポイントだけ教えますね良い土というのは排水性と保水性と保肥力が良いことであります。なぜポイントだけ?と思いますが、それ以上教えても実は無駄なんです。気候や土地にあった土はそれぞれ違うんですよ。 なのですぐに美味しいトマトが出来たなんて事は農家さんもびっくりなんですよ。みんな試行錯誤してマストを作っていってます

0

トマト専門店で扱われているものは プロが育てたもので ハウスで厳重に養分や水分管理が細かく行われているものになります。 家庭菜園ではかなり難しいですよ。 少しでも異常がある物は出荷しませんしね…。 甘みとしては土や肥料が大事になりますね。 アミノ酸入りのものを使うのが良いでしょうか。 元肥は有機質にしてみたり…。 こういったことは土の性質でも変わるので 皆さん試行錯誤になります。

0

収穫するタイミングを変えてみてはどうでしょう? ミニトマトは房の上の方から赤くなり最後は割れてしまいます。 この割れたトマトの1つ下のトマトを食べてみて下さい。 赤くなったら収穫するのでは無く完熟するまで育ったトマトは2味ぐらい違います。 そのトマトを収穫する時に指で摘まんだ時の柔らかさとか弾力とかは確認しておいて下さい。 あと、もぎ取る時の感触は大切で少しネジったらポロンと取れるはずです。 この柔らかさとか弾力とかもぎ取った時の感触は品種によって違います。 ただ全ての人が完熟が一番美味しいと思う訳では有りません。 質問者さんが美味しいと思うタイミングで収穫できる必要は有ります。 そこまでやっても質問者さんが満足できる味に辿り着けなかったら土の作り方から学習して下さい。 土が作れなければ肥料や水やりでは何ともならないと思います。