回答受付が終了しました

株主への配当金の支払いは損益計算書だとどこに記されますか? 営業外損失であっているでしょうか?

回答(3件)

0

間違っています。 確かに、 配当金をもらう側では、株式投資(財務活動)の成果として 配当をもらったと考え、損益計算書上は、「営業外収益」という区分で 表示します。 配当金を支払う側では、損益計算書にはまったく記載がされず、業績には影響しないという点に注意しましょう!!! つまり、配当金の支払いは、「損益確定後の利益の事後的な分配」 であり、「業績計算上、売上獲得に貢献する必要経費ではない」という 見解に立っています。 この為に貸借対照表(BS)に計上します。 配当を支払う側では、バランスシートの左側(借方)で 現金がマイナスされ、同時に、バランスシートの右側(貸方)で 利益剰余金という項目が、直接、同額だけマイナスされます。 ●この為に内部の会計処理に精通した人で無ければ解りません!!!

0

損益計算書には計上しません。 株主は、資本金を出資している人達の事です。 そして、配当は確定した利益を株主に配分する事です。 なので、貸借対照表に計上します。

2

配当金の支払いは損益計算書では記載されません。記載されるのは、別の株主資本等変動計算書です。 >営業外損失であっているでしょうか? 違います。配当は費用ではなく、利益の処分です。

2人がナイス!しています