神社の祈願について教えて下さると幸いです。 神社のお願いは3つまでという文章を拝読しました。(諸説は色々拝読しており、その内のひとつです。)

補足

回答下さった方へ 真摯に回答下さりありがとうございます。 大切に拝読致します。後程、ご返信させて下さいませ。

宗教 | マナー40閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様 本当にありがとうございます。 皆様の真摯なご返信に心が安らぎました。 一人ひとりご返信できず、申し訳ございません。皆様に頂いたご返信を大切致します。 今回は、神職の方で、長めにご返信を下さった方をベストアンサーにさせて頂きました。 ご縁がありましたらまたよろしくお願い致します。

お礼日時:8/1 19:08

その他の回答(4件)

1

神様はあなたが神社に行かれる前からあなたの事もあなたのお願いもご存知です。 一番大事なのは神様がそのお願いを聞かれてどのように思われるかです。 お賽銭でお願いを買うような気持ちになられる方もいらっしゃいますがお賽銭は神様にお渡しするのではなく、祈る場所を提供してくださる神社へのご寄付です。 神社に参る時に一番大切な事は朝からシャワーを浴びて身を清め、新品、若しくは洗い立ての敬意のある洋服を着て出かけて下さい。 神様にお会いするのですから。

1人がナイス!しています

1

願い事をして神様がそれを叶えてくれるように考える人が多いようですし、神社側もそれを売りにしています。 しかし、全然違います。願い事は自分の努力で叶えるものです。神仏に祈ることによって本気になる、真剣にその課題に取り組むことになる、それで願い事が実現することになります。 ですから、願い事は少ない方がいいのです。多くあれば散漫にまります。欲張りにいいことありません。

1人がナイス!しています

2

神社のお願いは3つまでという規則などはありません。 1、それぞれの神社に同じ3つの願いを伝えても差し支えないです。 2、同じ祈願をしているお守りを複数持っていても差し支えありません。 同じ祈願をしているお守りを複数持っているのは、失礼にあたりません。 なん十年も神主をしておりますが、神社のお願いは3つまでという規則などは今まで一度も聞いたことがありませんし、神社本庁からもそのような通達を 受けたこともありません。

2人がナイス!しています

1

同じ祈願をしているお守りを複数持たれていても失礼にはあたりません。 ちなみに神様が一番お悦びになられるのは、人間に感謝されることです。 神様には本来、何かをお願いするのではなく、 「いつもありがとうございます。」と 神様やご先祖様に感謝を伝えるおまつりをして感謝の生活をされれば 神様は何でも知っておられるので、願い事をしなくとも、 すべて良いほうへ導いていただけるというのがこの世の真実です。 宇宙空間では冷たい太陽の光が地球の大気に反射することによってはじめて暖かい光になるのと同様に、 人は感謝というものを通じてはじめて神様、ご先祖様から幸せをいただくようになっています。 そこで毎日神様、ご先祖様に「生かされていること」に感謝して 手を合わせるのが大切なことです。 神様とご先祖様に感謝する方法・神棚の詳しいおまつりの仕方はこちらをご覧ください↓ http://kamisamagosenzosama.com/kamidana.html

1人がナイス!しています