ID非公開

2021/7/24 23:36

55回答

ハイハットとスネア(時折バスドラ)を叩いている工程って退屈じゃないですか?

補足

実は私自身がまだ初心者でそう思ってしまいました。悪気はありません。言葉が足りず、スミマセン。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

奥深いと思えるよう頑張ります! ありがとうございました。

お礼日時:7/30 1:03

その他の回答(4件)

0

同じスネアはスネアでも 人によって音色が全く違います。 しっかり自分が出したい音を 出せるように叩きたいので 退屈はしません。 さらに両手両足の音が バラバラではカッコ悪いと思います。 しっかり粒が揃うように叩くので 退屈ではありません。

0

それが一番曲を引き立てるのです。 そして決まった時が心地良いもの(グルーブ)なんです。 つまり、つまらない時が退屈なんです。 Keith Richards - Big Enough https://youtu.be/xUWwloAToSE

1

退屈なのはリズムがノリが出ていなくてリズムがハマっていないからでしょう。 リズムにノリが出ていれば退屈はしません。逆にそれだけで充分と思って楽しいです。(個人的な見解です。)

1人がナイス!しています

1

工程はつまんないわよ。 でもドラマーがやってるのは、心臓の鼓動!生命のエネルギー! そういうのを感じられないドラマーは、三流。

1人がナイス!しています