Arduinoで日立製エアコンのリモコンをコントロールしたいのですが、データが複数あってエアコンをONさせられません。

工学61閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 オシロで赤外線信号波形を調べた結果、他のものと比べてデータ幅が長かったために読み取れなかったものだと思います。

お礼日時:8/4 6:25

その他の回答(2件)

0

エアコン用は時計、タイマー等の信号を送る物もあるが、 その場合はデータ量が多いんですよ。 こんなサイトもありますよ。 各種リモコン実測波形もあるので参考になるでしょう。 http://edapyon.com/Home/Electric/ はっきり言って、今の貴方のスキルでは少々難しいかもです。

0

> Arduinoで日立製エアコンのリモコンをコントロールしたいのですが、データが複数あってエアコンをONさせられません。 原因はもっと精査しないと判りませんけど・・・ 単純なリモコンは、「押したボタンに対応するコード」を送るだけです。 エアコン等の液晶付きのリモコンは内部に各設定情報(パラメータ)を保持してそれを変更して送信します。。 ※例えば本体(受信側)に向けないで、リモコンのみで温度等のテキトウにパラメータを色々変化させてから、本体に向けて送信すれば一発でリモコン表示通りになります。 おおよそ、液晶に表示される殆どの方法(風力や除湿等)も一緒に送信されます。 なので、単純コピーは出来ませんから、コードの解析は必須になります。