ID非公開

2021/7/25 8:28

44回答

中小企業の事業主です。 労使間紛争でトラブってます。一部の従業員へ、強引な配置転換及びに不利益変更(減給)を申し付けたら、ユニオンに駆け込まれました。 会社の就業規則には、配置転換時に、 賃金の見直しを

労働問題 | 法律相談66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

ID非公開

2021/7/27 2:08

労組問題は、労基署に相談しながらやるのが、無難ですよ。 また都道府県の労働局に相談すれば、仲裁、斡旋してくれます。 外部にも相談しましょう。 うちは、社労士に相談してうまくいかず、労基署や労働局へ相談してうまくいきました。

0

強引な配置転換は権利の濫用であり、不当です。 従って、配置転換の目的が、減給や退職勧奨に当たる場合、その配置転換は拒否することが出来ます。 人事権の濫用に当たらないなら有効です。

0

経営者としては苦衷の限りであり、お察しします。 コロナ禍ですので、通常の経営状況、手法も当然異なります。 一応、事情変更の法理、というのがあります。契約などに適用される信義則の一形態であり、雇用なども従前のルールが変更されるべき状況がある故に、望はないとは言えません。中小の組合は非常に厄介で、こんな非常時に労使間の紛争などとんでもなく、従業員は経営者に従うのは当然で、そもそもそういう労働法の考えもそろそろ古いと云わねばなるまい。労働者の権利は当然守らなければならないが、さりとて一々聞いていたら会社は存続しません。企業に競争原理がある故に、良いモノを安くでいつも競合と対峙せねばならない。 経営者側につく労使問題の専門弁護士もかつていました。探せばそういう弁護士はまだいるのでは。こんな時会社の事を考えない従業員は厄介ですね。