開業届及び青色申告について質問です。

会計、経理、財務 | 起業47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:7/28 11:49

その他の回答(2件)

0

あなたが開業開始とした時点 好きにすれば良い

0

①確かにネット上で色々と検索しますと 沢山の情報をえることが出来ます が まあどのみち 税理士とかなんとか 民間人のブログ程度でしよう ②根拠は 「日本国憲法第30条」から始まります 国民の税金を支払う義務ですね ③ここで 注視したいものは 開業届け にしましても 青空申告承認申請書 またその他の不随する書面にしましても 提出先が税務署(つまり国税庁の出崎機関であるという事) 結果 これは税金に対しての届け出なのだと言うことでしか無いとなります ④つまりは 国民の義務である 税金を支払うための手続きを税務署で行う が終局的結論ですね ⑤したがって 貴方が何時から 貴方が得た収入により税金を支払うのか? そのタイミングで 開業届けなど必要な書類を提出なされたら良い訳ですから その(税金を支払うと言う)収入が発生する時が 貴方の開業日になりますね それだけのことどしかありません だって税務署ですから しかも税務署でしか無いのですから 税務署は税金意外の業務は行っていません