よく日本が経済成長しないのは少子高齢化が原因だとテレビ新聞等で言われていますが、それって正しい分析でしょうか?

補足

カヴァガイ様より、 対米依存とともに三層格差構造が、 戦後日本資本主義の再生産構造の基本特質をなしている。 三層格差構造とは、 独占企業(重化学工業中心)、 中小零細企業、 零細農耕 3階層のあいだに激しい賃金・所得の格差が存在する その再生産構造は解体し始める。それが90年代の危機となる。 製造業大企業の海外移転、 リストラと人員整理、 中小企業の事業所と従業者の減少、 失業の増大、 零細農耕の解体は、 日本産業の空洞化に他ならず、 従来はアメリカヘの輸出こそ、命綱であった。 原因は冷戦体制の解体とアメリカ経済負担の日本への転嫁(円高と対米輸出の制約)にある、 単なる不況ではない 。 日本の支配層は規制緩和を大々的に推進 日本の支配層は、一方では不況対策や金融機関破綻への対策として財政の出動を要求しながら、同時に市場原理万能主義を鼓吹 その主張は矛盾に満ちている 中小零細企業と農民への保護を切り捨て、社会保障を削減し、大衆課税を強化しつつ、 日本の支配層は、アメリカヘの依存の継続をなお追い求めながら、 他方、国内では、経済・政治の全面に矛盾を拡大しつつある。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重な分析有難うございます。 別の御回答より ーー少子高齢化は嘘のプロパガンダです。 ーー1985年の中曽根内閣のプラザ合意が原因。 ――1974年に政府は人口抑制プランをスタートさせました。 ーーバーゼルBIS銀行自己資本規制が諸悪の根源。 ――バブル崩壊後に高金利政策を続けた日銀が原因。 ――不動産総量規制で無理やり経済を抑え込んだのが原因。 皆様貴重な御回答有難う御座いました!

お礼日時:8/1 10:16

その他の回答(8件)

0

間違った分析・・というより プロパガンダです 日本経済が30年間 低空飛行を続けているのは 1985年に 中曽根が プラザ合意で 円高3倍にしたのが原因です 小さな政府 =緊縮財政&富裕層減税も 多少原因ではありますが 主原因は 円高3倍で 少子高齢化は 円高3倍という がん病巣が引き起こした 「症状」であって「病根」ではありません だから治療法は 円安4倍にすることですが マスコミを支配している 広告主=上場企業の幹部たちは 「円安インフレにすると 自分の円資産のドル換算価値が落ちる」 という理由で 円安にしたくないので 真の衰退原因が 円高であることを 覆い隠して さも 少子高齢化が衰退原因であるかのように報じさせたり バブル崩壊が衰退原因であるかのように報じさせています ーーー 円高3倍が 衰退の主原因である理由は みなさんの労働サービスも 国産のりんごも 国産の携帯電話機も すべての日本産品が 価格競争力を失って 売れなくなるからです 円高3倍にすると すべて 日本産品は 円価格は横ばいなのに ドル換算価格は3倍値上がりして 世界の人々は(日本人を含め)誰も 日本産品を買わなくなり 中国産品を買うようになって 1985年に 日本衰退 中国勃興が 始まりました ーーーー 読者のみなさんに問います 確かに 中国の人口は 日本の10倍ですが SO WHAT! それがどうした! 中国は 鎖国しているとでも いうのかね? 日本産品が 円価格は横ばいであっても 人民元換算価格では1/4価格になるように 1人民元60円まで 円安にすれば 中国市場で 人民元換算で 一番安いのは 中国製品ではなく 日本製品になりますから 円安4倍にすれば 14億中国人 13億インド人 世界80億人に売れるから 日本が 少子高齢化しようが 日本産品は「海外で」売れまくって 日本のGDPは 中国を抜き返すことだって可能です

1

少子高齢化というより高齢化が問題なんでしょう。世界の変化を忌み嫌う既得権益層が、自分たちの権力を維持することだけを考えた結果がこのざまです。若者はやる気も能力もなくそもそも人数がいない。ちょっとおそろしいほど未来がない国に落ちぶれてしまいました。この将来性のない状態で、まだ緊縮財政のせいで社会がダメになったとか言う人がいるんだから恐ろしい。もっとも足らなかったのは未来に向けた計画と次世代への投資です。もう遅すぎるけど。

1人がナイス!しています

0

その通り! そもそも日本列島の適正人口はどのくらいか? たぶん居住に適した土地というてんから考えれば、一億未満でもおかしくないはず。

0

日本政府に 世界的経済学の権威 ジョン・メイナード・ケインズ博士の 『雇用・利子および貨幣の一般理論』と言う著書 を始めとする マクロ経済学を理解している経済技官が居ない。 また 非常に単純な「資本論」を理解している方々が居ない。 大臣や 政務次官 を担う人材にも 基本的な経済学を理解している議員も居ない。 日銀にも居ないでしょう。

1

少子高齢化は関係ないです。その通りです。 緊縮財政が原因です。 日本は 既に、G7の中で40歳以下の自殺死亡率がダントツ一位になってますから。 ちなみに 少子化は、国策なのでマッチポンプ政策ですね。 https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/062500061/ 追加 日本ってマッチポンプ政策で、懲罰制度ないから ・マッチポンプ政策にのっかった 政治家と官僚を憲法違反で辞めさせられるようにした方がいいでしょうね。 財務省だけが問題か?と言ってた人がいたけど ほとんどの官僚が マッチポンプ政策にのっかって 荒稼ぎしてる状態ですから。 プロフィールにも書いたけど、マッチポンプ政策にのっかった場合 ・マスコミ ・官僚 ・政治家 が懲罰制度ある仕組み作ればいいよ。 まぁ 頂き女子が詐欺罪になるのではないか?と言われてるので 今後は マッチポンプ政策にのっかった、 ・著名人、 ・文化人も詐欺罪になる可能性が出てきたので 今後は 誰が人狼なのか?情報強者だけが勝つ時代ですね。 情報強者の勝ち組で良かったー! 既に この欄にも人狼がいますけどw

1人がナイス!しています

日本は、G7の中で 末端の公務員の数は少ないけど 上の官僚の数はたしか多すぎるせいで あべこべな政策(つまりマッチポンプ政策)が増えだしたのは言うまでもないね。 YouTubeとかでも一次情報とりやすくなったから、YouTube見たほうが良いと思います。 ちなみに 少子化どころか、人口多すぎてかなり日本って危険な状態ですね。 コロナの死亡率もそうなんだけど マスコミってのは ・官報複合体(マスコミと権力の癒着)は30年前から問題になってますから。