お盆に帰省して、お墓参りをしたり、正月に神社に初詣でに行ったりするのは、宗教的な行為なので、日本人は、決して無宗教な人々ではないという説が、ありますが、本当ですか?

宗教61閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。また教えてください。

お礼日時:7/29 22:51

その他の回答(8件)

0

日本人の場合、多くの人は無宗教といいながら、毎年の初詣には神社仏閣に足を運んで手を合わせ、結婚式はキリスト教の教会で挙げ、そして亡くなったときには先祖代々のお寺に葬儀・法事を頼むという、誠に奇っ怪な感覚の人々が多いのも事実です。

0

日本人の不思議な事。 仏教?なのにチャペルで結婚式をあげる。 大して信仰心なんてない。 初詣なんて、なんの信仰心なくてもいくよ。

0

潜在意識に信仰心が潜んでいるのです。 何処の家にも縁起物の一つや二つあるでしょう。 日本のような国で生まれ育つとそうなるのです。 非科学的な思考を嫌う自分とはまた別な心理が自覚なしに働いているのです。 都会でも少し歩けば神社や寺や墓があるような環境ですよ。 笑

0

無宗教と思い込むほどに、日本人は一つの宗教に縛られていないのです。 生活に合わせて、神道、仏教、キリスト教を使い分けるこの柔軟さ・・・(-_-;) おそらくベースになる神道に教義というモノが無いから、いろんなものを受け入れられるのでしょう。