回答受付が終了しました

外国のスーパーマーケットに興味があります。 実際に外国のスーパーに行かれた方にお聞きします。 ・日本の一般的なスーパーにはないもの ・日本にもあるが、内容、味が全然違うもの

海外 | 海外生活45閲覧

1人が共感しています

回答(9件)

0

中国です。 スーパーの中で、生鮮食品や乾物などは量り売りがあります。生きてる魚や大きな肉の塊、野菜や果物、お米や雑穀、茶葉やドライフルーツや種子、バラ売りのお菓子などです。お肉や魚は切り分けるだけでなく、加工もしてくれます。 その中で、日本で見慣れない物はたくさんありますが、食用カエルやすっぽん、たまにミドリガメなんかも売っていて、でもペットショップじゃなくて鮮魚コーナーなんです^^

0

セルフチェックアウトがそこそこ普及している。 お酒類が売っていない。(日本でコンビニエンスストアでもお酒を売っているので驚いた。) 入口に子供向けの無料バナナとかリンゴが置いてある。 広いところはとてつもなく広い。 南にある大陸国です。 参考まで。

0

アメリカですが、私の住む地域のスーパーで言うと「ストップ&ショップ」というスーパーではポットと紙コップが用意されているコーヒーを飲みながら買い物ができます。有料なので飲みかけなり飲み終わったカップをレジに渡し、最後に清算するシステム。 「トレーダージョーズ」は無料のコーヒーがあるのでこれまた小さなカップですが飲みながら買い物ができます。 食料品などは、、あまり変わらない、かも? 日本の方がいらして喜ぶのはデカいサイズのミルクやジュース、種類の多いヨーグルトやチーズ、デオドラント商品とかかなー。 日本にあって味が違うものは缶のアイスグリーンティーで甘いのがあります。アリゾナって名前なんですけど初めて飲んだ時不味くて衝撃的でした。でも一緒にいたアメリカ人の友人は「うん、美味しい♪」って言ってたけど。 現地スーパーの「日清カップヌードル」も日本のとは全然味が違いますね。 昨今、アジア系スーパーに行くと日本バージョンのも買えるようになりました。

0

ドイツ ペットボトルの水を買うとリサイクル料金が別途徴収されます。 その後、空いたペットボトルを返すと返金されます。