特発性大腿骨頭壊死症で今後人工関節置き換え手術を受ける予定です 障害年金についてなのですが 色々な申請代行系サイトで、人工関節置き換えで障害厚生年金3級が決定しました。

年金247閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます 自分で申請してみます みなさんもありがとうございました

お礼日時:7/25 22:32

その他の回答(2件)

0

>身体の中には確実に人工関節があったとしても個人で書類申請をすると受給できないケースとかもあるのでしょうか? 〇ご存じだと思いますが、初診日に国民年金加入の人は3級認定では受給できません。 その他、初診日前日においての国民年金納付要件を満たせない場合は申請さえできませんから、初診日がはっきりしないと申請自体が困難になります。 初診日をこの日です。と申請しても日本年金機構が認めなければ、書類が返されてしまいます。 >数枚の書類を作るのに成功報酬が年受給の20%や実質費用の詳細無しとかの代行業者に頼まないと障害年金は貰えないものなのでしょうか? 〇初診日に厚生年金加入でそのことが証明でき、初診日前日においての国民年金納付要件を満たしていることが確認できれば、自分で申請しても3級は受給できますよ。 社労士に頼むのは、初診日の証明が困難だったり、申請の手間を省きたい人や、自分で申請することに不安を感じている人ではないでしょうか。 社労士は引き受けた人が認定されないと報酬が貰えないので、依頼しないと受給するのが困難なように書かかれている場合もあります。 ちなみに私は人工関節ではありませんが肢体不自由について、最初は自分で申請して20歳前傷病による障害基礎年金2級+2年遡及+永久認定され、以降20年以上受給していて重くなったので額改定請求して1級に変更してもらえましたが、そのときは自分で全く動けなかったので社労士に頼みましたが、自分で必要な書類さえ準備できていれば社労士に頼まなくても1級に変更してもらえたと思っています。 重度の障害で自力では起き上がることもできないので、家族の負担も考えて社労士に依頼し代行してもらった次第です。