時速28000キロメートルで動くと言われている国際宇宙ステーション

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ISSは無理でもソユーズ側は逆噴射で減速できます。 巨大なISSの速度に小さな宇宙船の方を合わせるのが普通でしょう。 ISSには現在は単体で推進機がありません。 ISS自体を加速させて軌道を修正するにはドッキングさせたままのソユーズが必要です。

10

つまり質問者さんは「相対的」という概念が理解できないまま、ネットにアクセスできる年齢になっちゃった・・・ってことですかねえ。 (まあ、小学生くらいのお歳の方でしたら、斟酌しますが) >そこまで簡単に操作ができるものなの?? あなたのいう「簡単に操作」ってどんな定義なのか、まずそれを明らかにしてください。 当たり前ですが、報道などみればすぐにわかるように、ソユーズにしろシャトルにしろ「こうのとり」にしろ、ムチャクチャに慎重に、時間をかけて接近していきますし、こうのとりはアームでキャッチしてキャプチャーしますけど、これも日本人宇宙飛行士がこの役目をやるので報道されてよく知られたことじゃないですか? まさかアニメのように、宇宙船が早速にドッキングしてると思ってるってことですか?(繰り返しますが、アニメマニアの小学生ってオチじゃないですよね) >これを信じてる奴もどうかしてるだろ つまり、すべてウソだっていう陰謀論の仲でもかなり低級なものですが、じゃあ、超高額を支払ってステーションへ言ってる富豪は、あれもグルだってことですかねえ(なんの利点があるんですか?) また、アメリカと角逐している中国やロシア(むろんソ連時代は苛烈な冷戦構造でしたよね?)あるいは北朝鮮やシリアなりISなりが、何故に「ウソだ!」って暴露しないですか(苦笑 アメリカも中国もシリアも北朝鮮もISもみ〜んなグルだっていう世界観をお持ちであるなら、誠に不躾ながら、(伏せ字)ですよ。 もしかして、わざと胡乱な事を言いつのる珍妙な方を演じた、釣りネタ質問ですかねえ。 (普通はそんな幼稚な発想の質問、オカルトカテでやるもんですから)

10人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

同じ速度で飛んでないと連結できないですよ。 ブレーキかければ速度が遅くなって落ちて行きますから。 (ブレーキの手段はロケットエンジンの逆噴射など) 真空だからまだやり易い、空気があったら猛烈な風でとうてい出来やしない。

1人がナイス!しています