オリンピック開会式の曲がラベルのボレロになったのは、 直前に例の解任問題があったので、ドイツ音楽を避けたからでしょうか。 私などは、バッハのカンタータを演奏してもらいたかったと残念に思います。

画像

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。

お礼日時:8/1 10:09

その他の回答(5件)

1

ID非公開

2021/7/27 21:45

可能性はあるかもしれませんね。 ですがそれにしたって酷い使い方でした。 時間調整が容易ってだけで選んだのが見え見えで。 全く自然になんて繋げられていません。 ボレロで前の小節に戻るなんてあり得ないですよ。 その上最後はフェードアウトとは。 あり得ない。どういう曲か理解してるのか疑問です。 意味があってボレロを選んでその上であの編集ならセンスなさすぎです。

1人がナイス!しています

1

解任問題とドイツ音楽に直接の関係はないでしょう。 ボレロは単調なのに飽きない曲としては世界有数というか、いくら長く引き延ばしても大丈夫なので、というのが大きいと思います。

1人がナイス!しています

関係ないとは言いきれる根拠はありません。 少しでも批判される要素は潰しておきたいと思うのが自然です。 フランス音楽にしておけば、ホロコーストについて責められる可能性はほぼ無くなりますからね。