ID非公開

2021/7/26 15:27

1111回答

旧国名で「~州」を慣用的に使う例は、どのぐらいありますか? 遠江・・・遠州 武蔵・・・武州 信濃・・・信州 上野・・・上州 下野・・・野州 播磨・・・播州 紀伊・・・紀州 薩摩・・・薩州

補足

いろいろコメントをいただき、私自身も考え直したりして、慣用的に使われるのは、最初の質問で例示した幾つかと、コメントをいただいた中から、考えると、 遠江・・・遠州 信濃・・・信州 上野・・・上州 紀伊・・・紀州 長門・・・長州 甲斐・・・甲州 これ以外に、泉州と播州もいただいていますが、どうかなあ~と検討しています。 元の国名が長い、発音しづらいので、遠州と上州は、それぞれ遠江と上野よりも使われることが多いようにも感じます。特に東京の上野との「まぎれ」もあるので、上州が使われることが多いように思います。 藩名から、紀伊よりも紀州、長門よりも長州の方が、馴染みがあるようなケースもあります。 今の段階で、6つのケースが、慣用的ではないかと思い、2つのケースが検討中ですが、如何でしょうか? ご意見があれば、よろしくお願いします。

日本史 | 日本語196閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/7/29 6:37

その他の回答(10件)

0

素人ですが、 土佐 = 土州 が思い浮かびました。 日本刀で 慣用的なのは、 「筑州左」?

ID非公開

質問者2021/7/28 16:56

>土州 懐かしいですね。今は埋め立てられてありませんが、箱崎川に土州橋が架かっていました。首都高の箱崎ジャンクションの辺りだったと思います。 >筑州左 知人が、その関係が好きで、筑州左というのは、左文字という刀工が筑前出身ということ、そのような銘となったようなことを耳学問であります。 知る人ぞ知る・・・という感じですね。筑州だと筑前なのか筑後なのかわかりませんが、回答者様はご存じでしょうか?どちらですか?よろしくお願いします。

0

「◯○州」というのは昔の国名の別称で全ての国名にあります。ただ、歴史的によく使われる州名とそうでない州名はあります。 国名より州名で呼ばれることが特に多いのは信州・甲州・紀州・長州・上州などです。

ID非公開

質問者2021/7/28 9:18

遠州は如何ですか?遠江は、読みが長いのので遠州の方が通りが良くて使われやすいと思いますが、如何でしょうか?

0

先の回答者さまのを見落としてたらごめんやけど。 因州鳥取 落語ででてくるので、結構メジャーなのかと。例えば↓ http://kamigata.fan.coocan.jp/kamigata/rakugo44.htm

ID非公開

質問者2021/7/27 20:49

因州は、あまりメジャーではないです。 質問で、とりあえず幾つか挙げましたが、 武蔵・・・武州 下野・・・野州 播磨・・・播州 この3つも、因州と同じようにメジャーではないようです。 逆に回答者からコメントをいただいた、長州や甲州を加えるべきかな?と思っています。 如何でしょうか?

0

讃州(讃岐)は比較的知られているでしょう。 https://www.tokyo-geisha.com/html/article/asobi_konpira.php 泉州(和泉)とか。 https://www.ja-osakasensyu.or.jp/

ID非公開

質問者2021/7/27 4:39

遠州や上州は、遠江や上野の読み(音)が長いので、遠州や上州の方がなじみ深く、長州と紀州は藩名として有名ですし、甲州や奥州は市名となっています。それに対して讃州は、認知度が低いですし、何よりも「讃岐」のブランドイメージがひじょうに強いので、讃州は陰に隠れています。 泉州は、他の回答者からもコメントいただきました。和泉と同じぐらいの頻度で使われるケースもあるようですね。

0

旧国名には大体州つくのでは?

ID非公開

質問者2021/7/26 20:24

旧国名で、正式名称に「州」がつくケースは、存在しないです。 律令制の時代には、地名は漢字2文字を基本として、別称として「地名の一文字+州」が慣用されていたようで、今回の質問は、現代でも「~州」が共通認識できるケースです。 如何ですか? よろしくお願いします。