東名の大和トンネルが4車線になりましたが、結局この4連休かなり渋滞が発生していました。これって根本的な解決にはなっていないっていう事ですよね?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

4車線化されたのは大和トンネルの前後の部分だけですからね。 あの部分だけ4車線化しても効果は少ないです。 トンネル手前で左に付加車線が現れますが、その先で無くなる(再度合流する)のが分かってますから、わざわざ左に行って付加車線を使おうとする人が少ないんですよ。 Youtueに4車線化後の渋滞の映像がありました↓ https://www.youtube.com/watch?v=NKbOAWhmG2A この状態では効果があるとはとても言えませんね。 皆が使ったとしてもトンネル先の合流地点では車線減少で詰まりますし、ここだけ4車線になってもあまり意味がありません。 4車線区間の延長は計画されているものの、まだ先になるようです。 横浜町田IC-海老名が4車線になれば変わるでしょうけどね。

1

東京近郊で、全国の他の主要都市に比べても、高速道路などの渋滞が酷くなるのは、過度な東京への首都機能一極集中にあります。東京に車や人が集まりすぎで、この状態が続く限りどんだけ道路を作り続けても、一向に渋滞がなくなりません。 また、4連休などと言って、一斉に同じような行動をとるから渋滞になるともいえます。これは、平日の通勤通学時間帯で、オフピーク通勤やテレワークがいくら叫ばれても、それがあまり実行されていないから「電車の痛勤ラッシュ」がなくならないのと、似たようなものと言えます。 高速道路でも、オフピークという考え方がもっと浸透されるべきと思います。

1人がナイス!しています

0

結局の話、道路が出来ようと車線が増えようと、東京、または東京近郊の人口がうなぎ登りに増えてるから意味ない。 数代と前から住んでる人間からしたら東京に住むな。 故郷納税するなら帰れ。 これが根本的な解決です。