オスマン帝国の大臣やスルタンの側近はバルカン半島のヨーロッパ人が多いですが、なぜでしょうか? アラブ系があまりいない気がします

世界史 | 世界史23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

普通に有力なアラブ人一族の一人、に権力を与えると、その一族の権威が増して、皇帝の地位が危うくなるからです。皇帝もトルコ系、少数民族です。 皇帝が絶対権力になるには、側近が反逆しない必要があります。 なので、地縁血縁的に、帝国内に味方のいない層を味方にして皇帝権力を護持します。こういうやり方はイスラム系遊牧民系の他の王朝でも多く見られます。 たまに歴史で奴隷王朝、ってのが出てきますが、 これはまさに、そういう優秀な奴隷が、一定の層となった上で、結局 王皇帝を追い出して、自分らが政権を取る、ってパターンです。