ID非公開

2021/7/26 20:34

55回答

生命保険(死亡保険金)について教えてきださい。 4月に主人が飲酒運転で自損事故を起こしなくなりました。 死亡保険金の請求をしたのですが、 飲酒運転での死亡では支払えないと言われてしまいました。

生命保険91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

保険会社は民間の商売ですが、 取り決められている保険金支払いを拒否する ようなことは絶対にしません。 そんなことをすれば大きな社会問題になり、 彼らが一番大事にする「信用」の失墜が起きますから。 ですから保険会社が支払い拒否なのであれば、 それは保険会社にとっては正当な判断である と考えるが普通です。 今回は飲酒運転が故に事故死、 つまりは失礼ですが自業自得ということで、 保険会社として免責になるという判断なのでしょう。 その辺の根拠は必ず約款に記載があります。 約款は大量の文字数ですが、 いまいちど丁寧に内容をご確認されてください。 「飲酒運転事故の場合、死亡補償金は払わない」 という、わかりやすい具体的な表現ではなく、 非保険者の瑕疵にかかる免責条件に関しての、 少々抽象的な説明になっていると思います。

2

突然の事故死、お悔やみ申し上げます。 さて、死亡保障の保険には普通死亡保険と災害(障害)死亡保険の2種類あります。 まずひとつは普通死亡保険金。 これは病死であろうと事故死であろうと支払い対象で、支払われないのは告知義務違反による契約解除や責任開始前発病。そして免責条項は契約後3年以内の自殺や受取人、契約者の故殺です。 もう一つの災害(障害)死亡保険。 これは不慮の事故死が支払い対象で病死は対象外。 免責条項は本人の故意(自殺)、受取人、契約者の故殺、飲酒運転、無免許などの法令違反による事故、精神障害中の事故、被保険者の犯罪行為中、薬物依存、本人の重過失などがあります。 保険会社が「飲酒運転での死亡では支払えない」と言ってきたということであれば、その商品は一般的な生命保険ではなく、災害(障害)死亡保険なのでは? 一般的な生命保険ではあれば飲酒運転でも支払い対象です。 仮に生命保険で普通死亡保険金500万、災害(障害)特約500万という商品だと、普通死亡保険金の500万は支払い、災害(障害)特約500万は免責で支払われないということはあります。 約款には必ず書いてあると思うのですが...

2人がナイス!しています

1

その保険会社のご加入の約款を確認してみないと何とも言えません。 ただ、生命保険会社の(損害保険会社ではなく)普通死亡保険金であれば(災害保険金ではなく)、支払われることが多いと思いますが。共済ですか?

1人がナイス!しています