ID非公開

2021/7/27 0:29

55回答

例えばリールのハンドル1回転63cmだとしたら、例えば池の底にスプーンを落としてから、1回転巻いたら63cm浮き上がるとゆうこと?

釣り51閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様の分析素晴らしいと思いました! 確かに複雑な影響を受けてますから正確な数字とゆうのは出ないかもしれませんね。 でも皆様素晴らしいです

お礼日時:7/27 12:20

その他の回答(4件)

1

違いますよ。 カタログに書かれている「ハンドル1回転あたりの最大巻き上げ長」とは、あくまでラインをスプール一杯に巻いた状態で計算したの理論値です。 例えば直径32mmのスプールにラインを一杯まで巻いたら、ライン部分の直径は32mmになりますすよね。 その状態で、ギヤ比6.3:1のリールでハンドルを一回転すると、巻き上げ長さは 32mm×3.14×6.3=633mm≒63cm となります。 で、池の底まで落としたりしてスプールからラインを出すと、ラインが巻かれた部分の直径はその分だけ少なくなりますから、例えば直径が28mmになった状態なら、巻き上げ長さは 28mm×3.14×6.3=553mm≒55cm となります。 つまり、カタログに書かれているのはあくまで「最大」であり、実際の巻き上げ長さは、その時にスプールに巻かれているラインの量によって刻々と変わるものですよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/27 7:43

凄く分かりやすい理論です!

1

糸の放出があるから63センチより短いよ

1人がナイス!しています

1

実際には 少し少なく成ります リールの一回転の表示は ラインを適正巻いた状態の 最大巻き取り量で スプールから ラインが出て ライン部分の外径が小さくなる程 巻き取り量は少なくなるため 実際は 多くラインを出すほど 一回転の巻き取り量は少ないですね 下から(底から)でも同様です

1人がナイス!しています

1

真下に落とした場合はそうゆうことですよ。

1人がナイス!しています