ID非公開

2021/7/27 1:35

66回答

ヤハウェはなぜ全知全能の神と呼ばれているのですか?

補足

神が自分の作った同種の生物同士を争わせたり、自分を信仰している民族を勝たせたりする気持ちはわかるのですが、自分を信仰しない民族に怒るのがわからないんですよ。 作ったのは自分なんだし、気に入らないなら自分で作り変えたらいいじゃないかと思ってしまうんです。 サタンが作った民族が自分の作った民族に危害を与えるから滅ぼすというならわかるんですが、全ての人間は神が作ったんですよね?

宗教118閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/8/1 23:55

全知という言葉は聖書に出てきていなかったのですね。 未来に起こる事も全てを知っているのだと思っていました。 あなたの納得された理論はとても合理的ですね。 滅ぼされた民族の救済も準備中であるなら素晴らしい神様と言えますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

自分が勘違いしていた事がわかりました。 論理的で説得力のある解説をありがとうございました。

お礼日時:8/2 10:17

その他の回答(5件)

3

>ヤハウェはなぜ全知全能の神と呼ばれているのですか? キリスト教徒の知能程度がお粗末なので、「全知全能」と言うあり 得ない言葉に騙されてるんです。 整数の1から10まで「全部」足したら55になるのはご存じだと 思います。 それじゃ数字を「全部」足したらいどのくらいの数字になると 思いますか? 数字と言うのは、無限に存在するので、そもそも全部と言う 表現ができませんし、そんなものは計算できません。 知識と言うものも数字と同じで、無限に存在します。 それで「全知」と言う言葉は世の中に存在しないんです。 必ず「**に関する知識」と範囲を限定するんですよ。 全能も似たような要素が合って、無限に存在する者であり 範囲を限定しない「全能」などと言う物は存在しません。 >何故自分を信仰する人間と信仰しない人間を作り それをキリスト教徒に尋ねると、キリスト教徒は自己嫌悪 に陥るので、ほっときましょう。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/27 22:01

この件を聞くと自己嫌悪になっちゃうんですか。 「神を信仰する民に勝利と戦利品を与えるために信仰しない民を作った」とか言いにくいですもんね。

0

それは 信じていない人間の思い込みです。 人間は、頭が良いので神様に対しても、あれこれ考えます。 真の信仰と言うのは 神様のなさることは、神様のなさることだと信じ 少しでも神様に対して疑問を持てば それは真の信仰ではなくなります。

ID非公開

質問者2021/7/27 16:38

自分で作った人間同士争わせて何がしたいのかわからないなどと考えるのをやめて、神のやる事は全て正しいとするのが信仰なんですか。 神に対して疑問を持つ知能を人間に与えた理由を知りたいところですが、そういうのも考えてはいけないんですね。

0

神様が全知全能なのは、自明の理です。 全知全能でないカミサマは、本当の神様ではない。 >自分を信仰する人間と信仰しない人間を作り ・・・神様はそのように人を造っていません。信仰しない人は、その人の意志で信じないのです。あなた自身そうでしょ。

ID非公開

質問者2021/7/27 14:13

神は神を信仰するかどうかは人間が自分の意志で自由に決められるように人を作ったんですね? では、信仰しない自由を与えたのに"ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、あなたの神、主が命じられたように必ず滅ぼし尽くさねばならない。"(申命記 20:17)などと言って信仰している人に滅ぼさせたのですか? 信仰しない自由を持たせて作ったのだから活かしておけばいいですよね? ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は失敗作だったんですか?

0

何故、全知全能?神観の違いですかね。 僕は、中学生の時に、全知全能、唯一無二、絶対なる方が「神様」と考えてました。親、兄弟姉妹、仲間、敵対…神の序列、得手不得手等ありえない…と考えてました。 単にそれが、聖書の示す方だっただけと考えてます。 信じない人の創造は、後に信じる為にいるんです。全ての人が信じて居たら、「信じる」って言葉は、神様に対しては使われない言葉と成ってるはずですから。 最後まで信じない人は…「神様からのものでは無い…」って事ですかね?結果を見ないと、判断できませんが…

ID非公開

質問者2021/7/27 18:12

今信仰していない人は後に信じる人で、ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は後に信仰する事もないから滅ぼさせたって事ですか。

0

〈全知全能である〉という前提を信じることが信仰である、というだけの話です。本当に全知全能かどうかはわからないですよね。 日本人にとって〈滅ぼす神ヤハウェ〉は違和感しかないですよね。悪代官にしか見えません。 献上品を持ってくるものだけを可愛がり、そうでないものは邪険に扱う悪代官と、ヤハウェが重なって見えてしまう。 だから日本人にはキリスト教が理解できない人が多いんです。 慈悲に溢れた神道の神や、己を見つめる武士道や仏教の方が、日本人に合っているのだと思いますよ。 キリスト教は深く考えずに〈神に従う羊〉になれば良いだけなので、神に縋ることが好きな人など、たまにキリスト教が合う人もいます。日本人の1%しかキリスト教徒はいませんが。

ID非公開

質問者2021/7/27 19:12

そうですね、深く考えたらダメみたいですね。 仏教のような実践の宗教と違って信仰が全てみたいですね。