なぜ湾岸戦争では多国籍軍が介入したのですか?クウェートで大使館を包囲されたからですか?

補足

介入するのはアメリカだけで十分だったのでは?

世界史46閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

まぁ、ぶっちゃけた事を言えば 「石油」です。 クウェートには 世界中の石油関連の産業が出資した 油田があり それをフセインが抑えようとした事で 世界中の石油産業が一斉に 先進国の政府に裏から圧力をかけたわけです。 特にアメリカ政府は 石油産業とつながりが深いので まずアメリカが先進各国に 訴える形で「暴君フセインを倒せ!」と いう大義名分を掲げて 号令をかけ、裏から各国の石油産業が それぞれの政府を後押しし 表向きアメリカの大義名分に賛同した形で 「湾岸戦争」が起こった訳です。 こうしておけば 戦勝後のクウェートで 油田が使いやすくなるように したかったのが 「石油産業」の思惑だったと思われます。 しかし、その後、立て前で言った 「打倒!フセイン」を アメリカ軍が意地になって 本当にやってしまった事で フセイン政権の崩壊が 今の中東の混乱を 及びその後のテロ戦争を誘発する状態にしちゃった訳です。 (これは石油産業には誤算だったでしょうねぇ)

0

イラクによるクウェート侵攻が起こったのは、その前年にベルリンの壁崩壊や東欧社会主義圏の崩壊が起こり、東西冷戦が西側の勝利で終わりつつあると同時に、ある意味で国際秩序が大きく揺らぎつつあった時代です。 このため、ちょうど今の中国に対してのように、「力による現状変更は認められない」ということを、西側先進国トップ3の米英仏が協調して示す必要があったということでしょう。ちなみに当時のドイツは再統一直前で、日本はPKO法成立以前で自衛隊の海外派遣は不可です。 もちろん、中東の石油利権も絡んでいたので、余計にそうする必要があったわけですが。