ID非公開

2021/7/27 7:30

99回答

登山やハイキングの服装でタイツみたいなはくのは何故ですか?

登山 | メンズ全般699閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

自分は膝が痛くなるのでスポーツタイツ履いてます 長ズボンの下に履いているので ファッションとかではありません。 鮮やかな青色のタイツなので ハーフパンツとかだと見えてしまい タイガーマスクって言われるので必ず長ズボン。

0

なんちゃってレギンス。 己を鼓舞する、スタイルの良い自分に「陶酔」 他人に対して優越感を得られる。 その辺が本音のようです(笑)

5

サポートタイツのことですか? 私は使っていませんけど、関節への負担を減らしたいとか、 必要を感じる人ははいていますね。

5人がナイス!しています

0

サポートタイツはサポーターと同じで筋肉や腱、骨の動きを阻害することで使うべきでないあらぬ方向へ力が入ることを抑える働きがあります 極端な話、肘は伸ばした状態から裏90度には曲がりませんし 曲げたら関節が外れたり、折れたりしますがそういったあらぬ方向への 動きを阻害してやる効果があります 無論矯正器具としては柔い物なのでゴリ押しでおかしな方向の力を入れれば阻害しきれません それにより、故障の原因を抑えることができたり、必要以上の筋肉使用を抑えることで筋肉使用軽減ができ、それによりタイツを履かない時と比べて疲労を抑えられる効果もあります 疲労軽減というのは使う筋肉が抑えられるから疲労も抑えられるという意味です したがってパフォーマンスも落ちます(気づけない程度に)

1

皆さん書かれている琴に加えて見栄え。 素早くないとは言え運動ですから、長ズボンをバタバタさせるよりもハーフパンツやショートパンツの方が楽ですが、肌が露出してしまうので。

1人がナイス!しています