回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/27 21:51

44回答

冷戦時代のソ連はアメリカと並ぶ超大国と言われていたけど、当時の多くの人からソ連は見たら経済力が伴わないのに、軍事力だけ拡大する張りぼて国家だったのでしょうか?

歴史 | ミリタリー61閲覧

回答(4件)

0

ソビエト連邦と言う国はロシアを中心にウクライナも入れた世界最大の領土でアメリカと国力を誇っていた国です。経済的には社会主義という体制で軍国主義です。 つまり経済力は伴っています。第二次大戦後に最も進んでいたドイツの技術をアメリカと奪い合い、飛行機もロケットの技術も出所はドイツです。そして世界初の有人宇宙飛行はソ連が先です。アメリカはこれを追い越すために月旅行計画を1970年までに実行したのです。 冷戦とはアメリカを上回る核ミサイルを有していて戦闘機も爆撃機もアメリカと同等でしたが、アメリカの物量作戦が1980年代に入り上回りついにソビエト社会主義連邦は崩壊しました。 その後のロシアの経済と勘違いされているのではないでしょうか、、

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

2

腐ってもコーカソイドやから、俺らモンゴロイドよりセンスは桁違いだよ。

2人がナイス!しています

0

米国の数倍の威力を誇る「核兵器」や、 米軍機をはるかに超える能力を持つ「戦闘機」を開発した 恐るべき国家でした(>_<) 当時の兵器情報を元に作られた シュミレーションをやっても、 ソ連軍兵器は陸海空ともに最強です(>_<)

0

冗談では無い。 冷戦時代のソ連のイメージ… 少なくとも(かつてのナチスの技術を使ったとは言え) 先に宇宙に飛び出し (ウィキペディア「スプートニク・ショック」参照) …プロペラ(正確にはターボプロップ)エンジンらしいのに ほぼ音速か?レベルの爆撃機がいたり(なぜジェット機じゃ 無いんだと結構アメリカは動揺したらしい)、 ある意味伝説のマッパ3超えのミグ25だの… 恐ろしさを煽って軍事費引き出す組織ネタも まぁあるが、決して侮れん相手だろう。 経済力はまた、よく視えないからね。 特に冷戦時はお互いひた隠し且つ、知ろうともしたろうが そこでフェイクネタも掴まされたりもあろうし より困惑してくってのもあったろう。 しょっぽクン