就職氷河期世代(40代以上の方)の方々の就活は本当に悲惨だったのですか? 大学卒でも派遣生活やコンビニアルバイトなどフリーターで仕事が無かったと聞いております。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 私は氷河期世代では無いのですが子供がいたら就職で苦労させたくありません。 勉強させて中高一貫校や大学に行っても良いよと言う選択肢を与えます。

お礼日時:8/2 16:58

その他の回答(16件)

0

ID非公開

2021/8/2 15:32

当時、上場会社の人事部にいましたが買い手市場で定時採用でも競争率は相当高かったです。もちろん中途採用なんてありえないです マ∼、政治家や取引先からのコネを使った依頼はずいぶんありました、私はこちらの対応担当でした。断る理由探しをしてましたね 一番の言い訳は学内推薦を受けてくださいってね 学校別に応募を受ける人数を明示して学内推薦をしていただく(お宅の学校は3人の推薦枠ですよってね)という形ですね まして、願書が出ますと面接までに拠点長に指示して本人のご近所の評判まで参考にしましたよ。すなわち、学校別に応募を受ける人数を明示して学内推薦をしていただく(お宅の学校は3人の推薦枠ですよってね) それで筆記試験をして合否を決定するという事です

6

悲惨ですが何か? 今も形が変わっただけでブラック企業は多いです。 AIに仕事を奪われ、仕事が降りて来ない時代です。

6人がナイス!しています

0

就職氷河期はバブル崩壊後 1993年以降だと思いますね。 人によって感じ方は変わってくるかもしれません。 私はその前に終活したので、就職試験を受けたのは2社でした。(会社説明会は5社ほど)バブルが崩壊しても、しばらくは上昇気流の会社もありましたから、私は運よくバブル上昇気流の会社に就職、転職し、給料も上がっていきました。 TVのニュースで不景気だと言われていましたが、私が働く企業は常にバブルモード。(笑) 氷河期を経験したことはありません。

0

1978年3月生まれ 専門学校世代ですが、 エスカレーター式でした。