70歳近い父が1人で自宅開業歯科医師をしています。

会計、経理、財務 | デンタルケア439閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

適切なアドバイスをどうもありがとうございます!! DIYに興味があったのでよかったです!!夏休み中にできる所はどんどん綺麗にしていきますね!!頑張ります!! 留年しないこと、国試一発合格は当たり前と思い全く記載していませんでした。 その他ご回答いただいた方々、どうもありがとうございました。

お礼日時:8/7 19:37

その他の回答(3件)

1

6年間の歯学部の学費はかなり大きな出費と思います。 他の回答者様も言われていますが、絶対に留年はしないこと、国家試験は1回で合格することが一番の親孝行です。 診療室なのですから雑用はあるでしょう。 診察室が古くても清潔感があればいいのですから、掃除などのできる雑用があるなら質問者様がすればいいことです。 経営に関しては質問者様が口出しすることではないと思います。 今はまだ、患者さんも含めてお父さんが築いてきたものです。 歯科助手は上手くできればいいですが、かえってお互いのストレスになりませんか。それならいっそのこと他院でバイトして、他の歯科医院の様子を見てはいかがですか。 また、視野が狭いと思われるなら学校生活や、歯科医院ではなく職種の違う短期間のバイトをして人とのかかわりなど学ぶこともあるかと思います。

1人がナイス!しています

1

>父の診療や家計のために何かできるとしたらどんなことがあるでしょうか。 留年しない 国試一発合格 それ以外 ないでしょ

1人がナイス!しています

1

仕事してるってことが生きるモチベーションになっているので赤字でもやったほうがいいと思う。 仕事一筋で生きてきた人から仕事取り上げたら廃人みたいになりそう。 ただ医師という職業柄 医療ミスの心配はないんですかね? そこだけが心配です。

1人がナイス!しています