ID非公開

2021/7/28 11:33

55回答

警察の機動隊ってどんな仕事をしてるのですか? 今の時期だとオリンピックの警備になると思いますが、大きなイベントの無い時期は、何をしてるのですか? ひたすらローマ歩兵みたいな訓練をしてるのですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

機動隊員は主力である中隊員と隊本部員に分けられます。 警視庁の例ですが、機動隊は10個隊あり、 中隊員は普段から常駐警備といって国会や皇居、赤坂御用地、総理官邸、主要国大使館、その他の警備に就いています。 また警察署からの要請を受けて署の警備事案の増強にも当たっています。 各中隊には、特殊勤務に特化した小隊が置かれおり訓練もしますが、勤務時間内の訓練だけでは足りず、非番日の勤務終了後に訓練をしている現実があります。 特殊小隊にはレスキュー、機動警ら、爆処理、銃器対策など、また隊独自に水難救助などもあります。 隊本部には、庶務、警備、技術、特務などの本部が置かれ、それぞれの勤務をするほか、中隊員や警察署員の指導も行います。 雑踏警備でテレビに映るDJポリスは特務本部の広報係です。

0

機動隊への配属は二つの理由があります。 一つは 体力が有り 警備任務に最適とさた者 又は 将来を見込んで 昇進する道に乗った者 この場合 普段は訓練だけで定時上がりなので 定時後に昇進試験の勉強を行います。 交番勤務や刑事として配属されると 昇進の機会が遠のきます。

0

基本的にはトレーニングをしています。 トレーニング内容は多岐にわたりますが、 自衛隊や消防隊をイメージすると少し違う部分もあるでしょう。 私自身剣道経験者ですが、部活の先輩・後輩に何人か 県警・機動隊就職者がいます。 毎日のように剣道の稽古をしていると聞きます。

0

機動隊の訓練を警察学校で見ましたが、透明の盾を持って走っていたり、かなり厳しそうでした。よく数名が運動場の隅で腕立て伏せをず〜〜〜っとさせられていたりして苦しそうでした。勿論、射撃場もあり、重そうな木箱を2人がかりで持って廊下を歩いていました。射撃の音はパンパンッと軽い音で、布団を叩く音より遥かに静かです。常識とかけ離れているので、廊下や階段は走らなければならない、声は大きくなければならない、ので、その訓練を受けるのも常識を疑う力が育って良いかも、と思いました。仕事内容は自衛隊よりは、しんどくないと言っていました。(あっ化学的な勉強も暗室みたいな所でしてます)